*

インフルエンザ予防接種は赤ちゃんは受けるべきか?時期やうつる対処

公開日: : 健康

インフルエンザ予防接種 赤ちゃん 受けるべきか

風邪が流行り出すと次に来るのはインフルエンザです。ワクチンを接種して対策を打てますが、インフルエンザ予防接種は赤ちゃんは受けるべきか悩むお母さんもいると思います。

予防接種をするにあたり、適切な時期もありますのでスケジュールをしっかり立てておく必要もあります。

予防接種をしてもインフルエンザにうつることもあります。自宅での看病の仕方についてもまとめました。

参考サイトインフルエンザの予防接種は赤ちゃんに必要?
参考サイト加湿器を使ってウイルスの生存率を下げる方法

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種は赤ちゃんは受けるべきか?同時摂取は可能?

寒くなってくるとインフルエンザが気になりだしますよね。インフルエンザ予防接種は赤ちゃんは受けるべきなのでしょうか?

インフルエンザ予防接種はいつから赤ちゃんは打てるの?

家族そろってインフルエンザ予防接種を受けると思いますが、赤ちゃんがいるご家庭では「うちの子って摂取できるのかしら?」と気になる方も多いと思います。

赤ちゃんの場合、生後何カ月からインフルエンザワクチンを接種することができるのでしょうか。

インフルエンザの赤ちゃんの予防接種はいつから?

インフルエンザワクチンの接種は、生後6カ月以上から摂取することができます。

1回0.25mlを2回接種します。
日本では、インフルエンザは例年12月~3月頃に流行し、例年1月~2月に流行のピークを迎えています。ワクチン接種による効果は、摂取してから2週間程度必要となってきます。

毎年10から11月中旬までにワクチン接種を終えることがいいですね。

インフルエンザ予防接種は赤ちゃんは受けるべきか、受けないべきか?

生後6カ月からインフルエンザ予防接種ができますが、「1歳まではワクチン打っても有効性がないから摂取する必要ないよ。」というお医者さんもいます。

インフルエンザ予防接種は赤ちゃんには効果がない?

厚生労働省から、乳幼児におけるインフルエンザワクチンの有効性について次のように記載されています。

在国内で用いられている不活化のインフルエンザワクチンは、感染を完全に阻止する効果はありませんが、インフルエンザの発症を予防することや、発症後の重症化や死亡を予防することに関しては、一定の効果があるとされています。

乳幼児のインフエルエンザワクチンの有効性に関しては、報告によって多少幅がありますが、概ね20~50%の発病防止効果があったと報告されています。また、乳幼児の重症化予防に関する有効性を示唆する報告も散見されます。(参考:Katayose et al. Vaccine. 2011 Feb 17;29(9):1844-9)

出典: 乳幼児におけるインフルエンザワクチンの有効性

※1.平成14年度 厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症研究事業「乳幼児に対すインフルエンザワクチンの効果に関する研究(研究代表者:加地正郎(久留米大学))」
※2.平成26年度 厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業「ワクチンの有効性・安全性評価とVPD (vaccine preventable diseases)対策への適用に関する分析疫学研究(研究代表者:廣田良夫(医療法人相生会臨床疫学研究センター))

このことからも、乳幼児へのワクチンの有効性が確認されています。

インフルエンザワクチンを打たない担当医だった場合で、親がどうしても摂取させたいと考えている場合は、別の小児科を探してみるといいでしょう。

インフルエンザ予防接種と他の予防摂取は可能か?

インフルエンザと他の予防接種を同時に摂取することは可能です。

インフルエンザに限らず、どの予防接種を同時に摂取しても問題ないとされています。
日本小児科学会から「日本小児科学会の予防接種の同時接種に対する考え方」が次のように発表されています。

  1. 複数のワクチン(生ワクチンを含む)を同時に摂取して、それぞれのワクチンに対する有効性について、お互いのワクチンによる干渉はない。
  2. 複数のワクチン(生ワクチンを含む)を同時に摂取して、それぞれのワクチンの有害自称、副反応の頻度が上がることは無い。
  3. 同時摂取に置いて、摂取できるワクチン(生ワクチンを含む)の本数に原則制限はない。

出典: 日本小児科学会の予防接種の同時接種に対する考え方

このことから、インフルエンザワクチンと他の予防接種との同時接種は、保護者と医療関係者の時間的負担の軽減においても有効で、国内では新生児をワクチンで守る必要な医療行為としています。

私の同時摂取の体験談

うちの子は予防接種をする時に、同時摂取をしました。両手両足に1本づつ、計4本を同時に打ちました。

大泣きしましたが、特に副反応もなく元気に過ごしていました。

同時摂取をすると、親の時間的負担が減るし予防接種のスケジュール管理も軽減します!

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種で赤ちゃんが摂取する時期は?理想的なスケジュールは?

インフルエンザも気になるところですが、赤ちゃんは定期接種がたくさんあります。

予防接種でインフルエンザを含めたスケジュールは?

インフルエンザも気になるところですが、赤ちゃんは定期接種がたくさんあります。

まずは、インフルエンザワクチンを接種する前に定期接種を適正な時期に接種させてあげましょう。

そのうえで、任意接種であるインフルエンザワクチンをどのタイミングで摂取させるべきかスケジュールをたてましょう。

予防接種は定期接種を軸にスケジュールをたてましょう!

まず、インフルエンザワクチンが摂取できる6カ月までの赤ちゃんは、次の定期接種はすませておきましょう。

  • B型肝炎 2回
  • ヒブ 3回
  • 小児用肺炎球菌 3回

他にもBCGやヒブ、MRといった任意接種もあります。

参考サイト赤ちゃんのロタの予防接種は必要か?
参考サイト赤ちゃんのロタウイルスの予防接種の料金は?

たくさんワクチンを接種しますが、同時摂取できるので病院へ行く回数はそんなに多くありません。

インフルエンザの季節を鑑みて、予防接種の優先順位を決めましょう。

インフルエンザの予防接種をしても赤ちゃんにうつることはある?

赤ちゃんにインフルエンザの予防接種を受けさせたからといって、必ずしもインフルエンザに掛からないわけではありません。

インフルエンザの予防接種 赤ちゃん うつる

インフルエンザは赤ちゃんに感染ることってある?

先ほど挙げたように、ワクチンを接種しても20~50%の発病防止効果があるだけです。つまりインフルエンザに感染したら、50%~80%の赤ちゃんは発病してしまうわけです。

きちんと予防接種をしたのに、赤ちゃんがインフルエンザになってしまった場合はどのように対処したらいいのでしょうか。

赤ちゃんがインフルエンザになった場合でも薬飲まないよ!

日本小児学会の指針では、1歳未満の赤ちゃんがインフルエンザに掛かった場合でも、薬の投与は推奨しないとされています。

インフルエンザに対する出生後早期の新生児への対応

出典: インフルエンザに対する出生後早期の新生児への対応

*)日本小児科学会「2010/2011 シーズンのインフルエンザに対する出生後早期の新生児への対応案
**)添付文書には記載はないが、安全性のデータが蓄積されてきており、十分な説明を行った上で、投与を考慮することが必要です。
***)呼吸器疾患のある10歳以上の小児には、中枢神経系症状などの副作用について注意を行った上で投与を考慮することが必要です。

つまり、インフルエンザになったからといって病院へ行っても薬をもらうことはできないんです!
薬をもらうことができないとしたら、どのように看病すればいいのでしょうか。

インフルエンザの看病 赤ちゃんの場合

1歳未満の赤ちゃんがインフルエンザに感染した場合、薬での治療ができません。

ママが自宅で看病することになります。
赤ちゃんがインフルエンザになった時の看病のポイントをまとめました。

  • 水分をこまめに与える
    嘔吐や下痢がある場合、脱水状態になってしまいます。水分を与えて脱水症状にならないようにしてあげましょう。「経口補水液」がおすすめです。
  • 離乳食は無理してあげなくてもOK
    食欲がなければご飯は無理してあげなくて大丈夫です。水分さえ取れていればいいでしょう。もし食べられそうなら、アイスやゼリーといった栄養価の高い食べやすいものをあげてください。
  • 喚起をこまめにしよう
    窓を閉め切っているとウィルスが充満してしまいます。寒いですが、こまめに窓を開けて喚起しましょう。
  • 熱がある時は薄着
    汗を沢山かけば早く治る!と思って厚着をさせ汗を沢山かかせてしまう親御さんもいると思いますが、それは迷信です!赤ちゃんは体温調節がまだまだ未発達です。熱があがりきってこれ以上体温は上がらないなと感じたら、薄着にして熱を逃がしてあげてくださいね。

参考サイト赤ちゃんが風邪の時お風呂は熱があっても入れる?
参考サイト風邪に効く飲み物と食べ物と言えばなに?!

呼びかけに反応しない、呼吸が荒く苦しそうというように、急激に悪化してしまったと感じたらすぐに医師の判断を仰ぎましょう。夜間や休日であっても病院へ行ってください。

まとめ

いかがでしたか?
インフルエンザ予防接種を赤ちゃんが受けるべきかどうかについてまとめました。

6カ月以上から摂取できますので、担当医と相談してワクチン接種の時期やタイミングを選ぶといいですね。

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

ノロウイルス 症状 下痢 治療 大人

ノロウィルスの症状で下痢の治療は大人はどうする?予防と何日で治る

ある日、突然の下痢や嘔吐で体調が急変!風邪なのかインフルエンザなのかノロウイルスなのか、症状によ

記事を読む

インフルエンザ 加湿器

インフルエンザ予防で加湿器を使ってウイルスの生存率を下げる方法

インフルエンザの予防で基本的なことはウイルスを家庭や学校・会社に持ち込まないことですが、実際には

記事を読む

赤ちゃん 寝室 加湿器

赤ちゃんの寝室で加湿器のおすすめは?メーカー別とお手入れ方法も!

赤ちゃんが一番長く過ごす寝室に加湿器をおきたいけれど、おすすめのものってどれか悩みませんか?

記事を読む

花粉症グッズランキング

花粉症対策グッズランキング!薬と鼻栓とめがねで人気のおすすめは?

花粉症シーズンになると毎年つらいという方も多いと思います。特に、外で働いている男性の方はさぞ大変

記事を読む

風邪に効く 飲み物 食べ物

風邪に効く飲み物と食べ物と言えばなに?!お茶とアロマで風邪予防も

秋の気配と同時に、どこからともなくやってくる風邪の気配。 気が付いたら子供が咳をしていたり

記事を読む

血液検査とがん

健診弱者のがん検診、血液検査だけでがんを予測し早期にリスクを知る

定期的ながん検診は早期発見での対処がしやすといい今まで推奨されてきた、がんの予防診断です。 少

記事を読む

インフルエンザ パンデミック

新型インフルエンザでパンデミック宣言!その時の対処方法は?

新型インフルエンザのパンデミック(世界的な感染の流行)は、最近では2009年にWHOから宣言

記事を読む

インフルエンザ 解熱後

インフルエンザの解熱後の登校や出勤どうしてる?咳や頭痛あり検査?

インフルエンザが流行してきました。やっと治って解熱後、学校の登校や出勤はどうしたらよいか知ってい

記事を読む

分け目 薄い 女性 20代

分け目が薄い女性が20代からする対策は?髪型ボリュームアップ方法も!

分け目が薄い事が気になっている女性が10人に1人いると言われています。20代から対策を行うことで

記事を読む

インフルエンザ 予防接種 赤ちゃん

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんに必要?いつから副作用は?

前回のブログに妊婦さんのインフルエンザの予防接種について調べてみました。でも無事出産を終え、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

確定申告 医療費控除 領収書 提出方法
確定申告で医療費控除の明細書をエクセルで作成。書き方と交通費も!

今年は家族が病院に多く通ったなと感じたら、確定申告で医療費控除を行

節分 恵方巻き やり方
節分で恵方巻きを食べよう正しいやり方!ルールと方角と由来は?

一般的になってきた「節分に恵方巻きを食べる」ということにはどんな意

節分 イベント 東京 おすすめ
節分のイベントで東京のおすすめは?恵方巻きはと豆まきの正しいやり方!

ことしも節分の季節が来ました、イベントも東京では沢山行われます。そ

エッセンシャルオイル 効能 肌荒れ
エッセンシャルオイルの効能は?肌荒れ解消化粧水のおすすめと手作りも!

冬になると、顔だけでなく全身の肌荒れが気になりますよね。アロマのエ

確定申告 帳簿の付け方 白色
確定申告の計算はエクセルで無料で!初心者の自営業の経理のやり方は

確定申告の計算をエクセルで無料でしたい!今年初めて青色申告で確定申

→もっと見る

PAGE TOP ↑