*

風邪に効く飲み物と食べ物と言えばなに?!お茶とアロマで風邪予防も

公開日: : 最終更新日:2016/11/27 健康 , ,

風邪に効く 飲み物 食べ物

秋の気配と同時に、どこからともなくやってくる風邪の気配。

気が付いたら子供が咳をしていたり、鼻をすすっていることってよくありますよね?

でも、風邪薬って種類が多すぎて、どれが良く効くのかわかりにくい…

できたら飲み物や食べ物で、お医者さんに掛からずに治したい!忙しいパパには絶対にうつしたくない!

こんな時、どうしたらいいのでしょうか?

風邪に効く飲み物や食べ物、お茶やアロマを使った予防法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

風邪に効く飲み物や食べ物は何がいい?

風邪を引いたけれども、食欲はあるので「何か食べたい、飲みたい!」そんな時には消化に良いこんなメニューがおすすめです!

風邪に効く飲み物と食べ物のおすすめメニュー

風邪に効く自宅で誰でも効果のある代表的なメニューをピックアップしてみました。

段階 風邪の主な症状 症状別の飲み物・食べ物
第1段階 くしゃみ・鼻水・鼻づまり 卵酒・卵スープ・鶏肉や鮭の鍋料理・しょうが紅茶・ハーブティーなど
第2段階 せき・のどの痛み・タン(痰) 葛湯(くず湯)・ハチミツ大根・きのこの鍋料理・ハーブティーなど
第3段階 けん怠感・関節の痛み ゆず茶・かき鍋料理など
第4段階 発熱 スポーツ飲料・経口補水液・アイスクリームなど

それでは「風邪に効く飲み物や食べ物」を段階をおって説明していきます。

初期病状(くしゃみ・鼻水・鼻づまり)

  • 卵酒(卵白に含まれる塩化リゾチームによる殺菌効果、免疫を高める。鼻水、たんのキレをよくする。日本酒の身体を温める作用)
  • 卵スープ(アミノ酸が免疫力を高める。塩化リゾチームによる粘液排出作用)
  • 鶏肉や鮭の鍋(Iga抗体を増やす:細菌やウイルスに粘膜面で結合して侵入を防ぐ、いわば体の第一バリアー)薬味として、ネギや生姜
  • しょうが紅茶(生姜による発汗作用、紅茶に含まれるポリフェノールによる抗菌作用)※後記お茶うがいで詳しく解説
  • ハーブティー(ジンジャー・カモミール→発汗を促す。レモンバーム→発汗を促し、鼻づまりの解消)

二期病状(咳、のどの痛み、痰)

  • 葛湯(くず湯)(フラボノイドの効果で血行促進、体を温める。炎症の改善)、※水の代わりにストレートジュースを使うと子供でも飲みやすい
  • はちみつ大根(はちみつによる殺菌作用、粘膜保護と大根による消炎効果)※乳児ボツリヌス症を防ぐため1歳未満の乳児には、はちみつは与えない
  • きのこの鍋料理(βシトステロールで免疫力向上)
  • ハーブティー(ペッパーミント→殺菌、リフレッシュ効果。エキナセア→抗菌、抗ウイルス作用、免疫力を高める)

三期病状(倦怠感、関節の痛み)

  • 牡蠣鍋料理(亜鉛により、免疫機能の維持)
  • ゆず茶(ビタミンC補給、お湯で割ることで体を温める)

四期病状(発熱)

  • スポーツドリンク・経口補水液・プレミアム系のアイスクリーム(ハーゲンダッツなど)

上記の段階において、水分補給は最重要です。
さらに熱が出てきたら、脱水には十分気を付けましょう。

経口補水液

飲みやすいスポーツドリンクやビタミンウォーターでもいいですが、発熱後や、胃腸風邪(嘔吐・下痢の症状がある風邪)など、体の水分が急激に失われるような場合には「経口補水液(OS-1)」がおすすめです。

少しお高めのアイスクリームは栄養価が高く、口当たりも滑らかなので、発熱後でも口にしやすい食べ物ですが、解熱効果などはないので、発熱後、落ち着いたときの栄養補給としての選択肢です。

風邪に効くには「休息」が必要なわけ

そもそも風邪とは、原因となる風邪ウイルスや細菌によって現れる症状のことです。
原因の9割以上はウイルス感染と言われますが、溶連菌などの細菌感染もあります。

お医者さんで処方される抗生剤は菌に対して攻撃をする薬で、ウイルスには効きません。それ以外の薬は、現れた症状を緩和したりおさえる為のものです。つまり、風邪の特効薬はありません。

咳やくしゃみ、鼻水、発熱といった症状は、風邪ウイルスを体外に出したり熱を加えて殺そうとする、体の防御反応です。ですから、風邪の初期症状を薬で抑えようとすると、逆に風邪ウイルスを体内で増やしてしまうことになります。

つまり、「風邪をひいた!早めに薬を飲んだからすぐ治るはず!」という考え方は間違いです。

風邪の初期症状には薬よりも、十分な休息が必要です。人間が起きて活動するとエネルギーを消費します。
ウイルスと戦うエネルギーを無駄使いしないためにも寝るのが一番!
入浴は体をさっぱりさせて良く眠れるようにするためには良いのですが、体力を消耗します。長湯はさけましょう。

あがったら、湯冷めしないうちに休みましょう!

風邪に効く初期症状には例外の薬として「葛根湯」

風邪のひき始めには葛根湯、とよく言われますが、どんな症状にでも、というわけではありません。

ゾクゾクっと寒気がするような風邪の場合がおすすめです。
発汗を促す作用を持つ葛根湯。お湯で溶かして飲めば、さらに体があたたまります。飲んだらさっさと体を休めましょう!

「無理してでも食べて栄養をとる」は間違い

ウイルスを退治するために体内で生産される物質は、頭痛、倦怠感、鼻水、のどの痛みといった症状のほかに食欲不振の副反応も引き起こします。

そんな時は「食べずに水分だけ摂って寝る」のが一番です。食欲がある場合でも、消化のいいものだからって食べすぎないように心がけ、消化にエネルギーを使いすぎないようにしましょう。

では、どんなものを食べたらいいのでしょうか?

消化にいい食べ物、といわれたら、真っ先に思いつくのは「おかゆ」という方が多いと思います。

でも、意外なことに、米・うどん・パンといった炭水化物より、肉・魚・卵といったタンパク質の方が消化が早い、という実験結果もあるんです。

おかゆはやわらかく煮てあるので、ついつい噛まずに飲み込んでしまいがちですが、それだと唾液の分泌が促されず、消化酵素が不足してしまいます。その結果胃腸に負担がかかってしまうのです。

喉の痛みがあり、飲み込みやすいおかゆが食べたい時には、よく噛むことを心掛けましょう。

スポンサーリンク

風邪に効くうがいは「お茶うがい」で手洗いでも風邪予防!

風邪の予防には日頃の手洗いやうがいは必要不可欠で、誰でも出来る予防対策です。

「お茶うがい」の効能で風邪予防しよう

手洗いとうがい

次に、風邪の予防に効果的な「お茶うがい」を紹介します。

緑茶に含まれる「カテキン」による殺菌作用、または紅茶に含まれるポリフェノール「テアフラビン」(※カテキンが発酵してできる)の抗菌作用があります。

インフルエンザ・ウイルス

ウイルス表面の突起物にカテキンが結合し、ウイルスが人体の細胞に吸着・結合するのを防いでくれるのです。

温度はやけどしないように人肌程度のものを用意します。

出がらしでもいいですが、緑茶の場合は熱いお湯で入れた物を冷まして使う方がカテキンが多く抽出されています。

紅茶の場合、ティーパックのでがらしでも、色がついていればOK!
風邪に効く飲み物のしょうが紅茶を飲んだあとのティーパックで、うがい用のでがらしを作っておくと無駄がないですね!

正しいうがい・手洗いやってますか?

風邪に効く 手洗い うがい

家に風邪を持ち込まない、または、一人が風邪をひいても残りの家族にはうつらないようにしたい!

基本かつ重要な予防法は「うがい・手洗い」です。

知ってます、やってます。そうおっしゃる方がほとんどでしょう。では、「正しく」出来ているでしょうか?

正しいうがい
うがい薬をコップに適量入れてうすめます。※うがい薬の説明書をお読みください。

正しいうがい
説明書に示されている量の水を加えて適切な溶液を作りましょう。

正しいうがい
溶液を口に含み、少し強めに「ブクブク」と口の中をゆすいで「5」を数えてから吐き出します。

正しいうがい
次に溶液を口に含んで、上を向き「5」を数えながらのどの奥で「ガラガラ」うがいをして吐き出しましょう。

正しいうがい
再度、溶液を口に含んで「ガラガラ」とのどの奥でうがいをして「5」を数えて終わりです。

うがい薬 キレイキレイ

うがい・手洗いはいつやるの?

  • 外出から帰ってきたとき(うがい・手洗い)
  • 就寝前と起床時は歯磨きと同時に(うがい)
  • トイレの後(手洗い)
  • 食事の前(手洗い)

子供には厳しく・口酸っぱく「うがい・手洗い」を注意しているお母さん。ご自身は軽くすませている…、なんてことはありませんか?

正しいうがい・手洗いの方法を確認するとともに、子供たちに「なぜ、いま手洗いやうがいをするのか」を教えていきましょう。

正しい手洗い1
時計や指輪のアクセサリーを外します。

正しい手洗い2
最初に、手を流水ですすぎましょう。

正しい手洗い3
泡せっけんをつけて泡立てましょう。

正しい手洗い4
手のひらや、手の甲をこすりながら洗い、指の間は両指を組みながらこすりあわせて洗います。

正しい手洗い5
親指などはねじるようにして洗いましょう。

正しい手洗い6
指先や爪の先は手のひらを使ってこすりながら洗いましょう。

正しい手洗い7
手首も片方の手でねじるように洗いましょう。

正しい手洗い8
流水をかけながら泡せっけんを丁寧に洗い流してください。

正しい手洗い9
清潔なタオルで水分をシッカリと拭き取れば手洗い完了です。

キレイキレイ 泡せっけん

正しい手洗いでのポイント

  • 手洗いのときは腕時計や指輪をはずしましょう
  • 1度だけでなく、2度洗うとより効果があります
  • お湯を使うと、寒い季節でも十分な手洗いにつながります
  • 薬用石鹸、逆性石鹸を使うとより効果があります
    (ただし、ノロウイルスに対しては十分な効果が実証されていません)
  • 石鹸を使うときはよく泡立てましょう
  • 手を洗った後は、手荒れを防ぐためにハンドクリーム等でお手入れをしましょう

スポンサーリンク

風邪に効くアロマのおすすめはコレ!

一日の湿度の変動

正しい換気で空気もキレイに

もうひとつ、忘れてはいけないのがお部屋の空気です。

風邪ひきが一人でもいれば、家の中の空気中には風邪のウイルスがうようよいます。換気をして、空気中の汚れを外に出しましょう!

正しい換気方法

  1. 対角線上になるように2か所の窓を開ける
  2. 空気の入り口側の窓は15cm程度開けて、出口側の窓は全開にする
  3. 空気の流れが悪い場所は扇風機などを使う
  4. 晴れた日の湿度の低い時間帯(春・夏12~16時、秋・冬12時~14時)がベスト

風邪予防に効果的なアロマは?

風邪の諸症状を緩和してくれるアロマを紹介します。

  • 咳、痰、喉の痛み、ユーカリ、ペパーミント、ラベンダー、ティーツリー
  • 頭痛、発熱、鼻づまりユーカリ、ラベンダー、ベルガモット、セージ、ローズマリー

空気が乾燥しているとのどの粘膜の防御機能が低下します。
また、微細な物質が飛散しやすくなり、温度も湿度も下がるのでウイルスが活性化しやすくなります。

加湿器で湿度をあげてウイルスを不活性化しましょう。
アロマ機能付きの加湿器なら、加湿しながらアロマを拡散させることができて便利です。

関連サイト加湿器を使ってウイルスの生存率を下げる方法

うちには加湿器もアロマディフューザーもないよ!という方。安心してください!家にあるもので対策できるんです。

タオルを濡らしお部屋に吊る、これだけで加湿器替わりになりますよ!

そして、カップにお湯をいれて、アロマを数滴落とすだけでも香りは拡散します。(うっかり飲んだり倒したりには注意しましょう)

子供とお年寄りは要注意

免疫がまだできていない子供は次から次に風邪に感染します。
近年は毎年のようにマイコプラズマという細菌からの風邪が流行しています。咳が長引くようならば、他の症状が目立たなくても迷わずにお医者さんに行きましょう。

お年寄りは免疫力自体が落ちていたり、風邪の症状が出にくかったりしますので、気が付いた時にはかなり悪化した状態になってしまっていることもあります。

予防に力をいれつつ、日頃から様子を注意深く観察し、早めに対処することが大事です。

まとめ

風邪のホームケアのポイント!
基本の予防に力をいれて、それでも引いてしまったら風邪に効く飲み物や食べ物で自己治癒力をサポートしましょう!

そしてゆっくり身体を休めて、初期のうちに治しましょう!

ただし、風邪は万病の元。症状をよく観察し、気になることや治りが遅いと感じるようならば、早めにお医者さんに行きましょう!

関連コンテンツ

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

加湿器 インフルエンザ予防

加湿器をインフルエンザ予防として選ぶには?鉄板の選び方とは!

インフルエンザ予防として加湿器を選ぶなら、お部屋の湿度は「40~60%」が適湿で、室温は「20℃

記事を読む

幼児 インフルエンザ

幼児がインフルエンザに掛かる時の症状は?処方される薬と注意点は?

毎年12月ごろになるとインフルエンザが流行りだします。 幼児がいるお母さんは、「うちの子の

記事を読む

健診弱者の健康診断

健診弱者の健康診断、行きたいけど時間とヒマがない!

健康診断では自営業や主婦の方または自由業のフリーターさんなど、高齢の人も含めて「健診弱者」と呼ぶ

記事を読む

赤ちゃん 風邪 お風呂 熱

赤ちゃんが風邪の時お風呂は熱があっても入れる?子供の入り方コツ

風邪をひいて熱がある時、あなたはお風呂に入りますか? 「赤ちゃんが風邪を引いてるときはお風

記事を読む

夏 汗かき 対策

夏の汗かき対策は?良い汗と悪い汗には生活習慣にも気を付けて!

夏目前!汗かきさんにとってしっかり対策しなくちゃいけない季節がやってきます。 服にも染みるし、

記事を読む

インフルエンザ パンデミック

新型インフルエンザでパンデミック宣言!その時の対処方法は?

新型インフルエンザのパンデミック(世界的な感染の流行)は、最近では2009年にWHOから宣言

記事を読む

ノロウイルス 症状 下痢 治療 大人

ノロウィルスの症状で下痢の治療は大人はどうする?予防と何日で治る

ある日、突然の下痢や嘔吐で体調が急変!風邪なのかインフルエンザなのかノロウイルスなのか、症状によ

記事を読む

血液検査とがん

健診弱者のがん検診、血液検査だけでがんを予測し早期にリスクを知る

定期的ながん検診は早期発見での対処がしやすといい今まで推奨されてきた、がんの予防診断です。 少

記事を読む

慢性腰痛 治し方

慢性腰痛の治し方!治らない腰痛治す治った「ばっちゃんの4つの方法」

ここでは「長い間、腰痛で悩み続けている人」で「痛みの原因がはっきりしない慢性腰痛」にお悩みの方に

記事を読む

分け目 薄い 女性 20代

分け目が薄い女性が20代からする対策は?髪型ボリュームアップ方法も!

分け目が薄い事が気になっている女性が10人に1人いると言われています。20代から対策を行うことで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

夏 キャンプ 服装
夏のキャンプで服装はどうしてる?虫除け対策と初心者さんが気を付けること!

夏はキャンプに行きましょう!でも服装には、十分気を付けてくださいね

披露宴 両親 プレゼント
披露宴で両親のプレゼント司会者が見た!いま人気の記念品はなに?

披露宴で両親にプレゼントは宴のクライマックスです。これまで支えてく

お腹の脂肪の落とし方 女性
お腹の脂肪の落とし方女性30代から40・50代へ腹筋でない30秒運動

年齢と共に「お腹まわりがポッコリしてきたなぁ」と感じているあな

超音波アロマディフューザー 無印良品
超音波アロマディフューザー無印良品の特徴は?使い方とお手入れは?

無印良品の超音波アロマディフューザーが気になっている方で購入したい

多肉植物 育て方 初心者
多肉植物を簡単に初心者の育て方!寄せうえのコツと増やし方も!

今大流行の多肉植物、育て方が難しいと感じている初心者さんもコツがつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑