*

インフルエンザの流行前に!妊婦が予防接種を受ける時期と副作用は?

公開日: : 最終更新日:2015/11/10 健康 , , , ,

インフルエンザ 妊婦

寒くなっていると気になる病気の一つがインフルエンザです。

特に妊婦さんはお腹に赤ちゃんもいることから、大事な母体と胎児を守るためにもインフルエンザに掛かるわけにはいきません!

でも気になるのは妊婦はインフルエンザの予防接種を受けていいいものなのか?という点です。

妊娠期間中のどの時期に受けるのが適切なのか?副作用はあるのか?など疑問は尽きません。
そこで今回は、インフルエンザの予防接種は妊婦さんが受けていもいいものなのかを調べてみることにしました。

関連サイトインフルエンザの予防接種は赤ちゃんに必要?
関連サイトインフルエンザの症状で予防接種済と風邪との違いは?
関連サイトインフルエンザ予防で加湿器を使ってウイルスの・・

スポンサーリンク

インフルエンザは妊婦でも予防接種して大丈夫なの?

お腹の中に赤ちゃんが宿り、とても幸せな時間が過ごせるのが妊娠です。

でも、妊娠したからと言って喜んでばかりはいられません。
もう自分だけの体ではないのだから病気やけがなどには今まで以上に気を付けなくてはなりません。

インフルエンザもその一つです。

妊婦のワクチン接種は優先的に受けられる!

予防接種 インフルエンザ

妊娠期間中にインフルエンザに掛かると、妊娠していない人よりも重篤化するケースが多いと海外の事例では報告がされているくらいです。

産婦人科からも、「インフルエンザの予防接種を受けてくださいね!」と言われますが、本当に大丈夫なの?根拠ってあるの?と疑ってしまう方もいると思います。

WHO(世界保健機関)では、インフルエンザワクチンを優先的に妊婦さんに予防接種の対象とし推奨しています。

日本もそれに倣い、妊婦さんを優先的に接種できる対象としています。

妊娠されている方のワクチン接種について

  • 海外において妊婦さんが新型インフルエンザを発病した場合「重症化」するリスクがあると報告有り、WHOでもワクチンの接種の優先対象としている。現在日本では重症化の事例は報告されていない。
  • インフルエンザワクチンの予防接種を受けて「流産・先天性異常」での発生リスクの報告はありません。
  • ご自身の基礎疾患(持病)を考慮して、主治医との相談で接種の適否をお決めください。
  • 乳児におけるインフルエンザワクチンは母乳を介して乳児には影響をあたえるものではありません。

(厚生労働省:妊娠されている方へから抜粋し引用)

そのことから、最近ではインフルエンザの予防接種ができる産婦人科も多くなってきています。

妊婦さんは、もちろん内科でもインフルエンザの予防接種は受けられますが、風邪などの患者さんもいるのでうつらないためにも、やはり産婦人科で妊婦健診に行ったついでなどに摂取してもらうといいかもしれません。

では次に、インフルエンザの予防接種を受けるに当たってはどの時期がいいのかを調べてみることにします。

スポンサーリンク

インフルエンザワクチン、妊婦が予防接種できる時期はいつが最適?

妊娠期間というのは、初期・中期・後期に分かれています。

妊婦さん妊娠期間中の注意点

  • 初期は
    まだ胎盤が完成していなかったり流産のリスクもあるので安静に過ごすことが必要とされています。
  • 中期は
    いわゆる安定期と言われておりつわりも治まって適度な運動もできるようになります。
  • 後期は
    お腹が大きくなって動くのも大変になってきますが早産のリスクもあるので気を付けて生活をしなければなりません。

さて、ここで疑問に思うのが「インフルエンザの予防接種は妊娠期間の初期・中期・後期、いつから受ければいいの?」
ということです。

結論からいうと、「どの週数でも予防接種することが出来る」ということです。

インフルエンザは安心の不活性型ワクチンです!

イメージ

厚生労働省から発表もされていますが、インフルエンザワクチンは病原体を無毒化した「不活性型」と言われるタイプを使用しており、医師の判断で妊娠中のすべての時期で摂取することが可能となっています。

インフルエンザワクチンについて

  • どの週数でも接種できる
    医師の判断によって妊娠中のすべての時期でワクチンを接種できます。
  • ワクチンの効果の持続
    インフルエンザワクチンは季節性・新型両者とも接種して約2週間後から効果が表れて、5ヶ月間ほど続きます。
  • ワクチン接種回数は
    インフルエンザワクチンの接種は、現在1回で良いとされています。
  • 季節性と新型ワクチンどうすれば良い
    新型・季節性両者ともインフルエンザワクチンの接種は同時に接種することができます。

(厚生労働省:妊娠中の人や授乳中の人へから抜粋し引用)

私自身も妊娠していた去年は、11月の初旬に産婦人科でインフルエンザの予防接種をしました。

その時に、やはり母体への影響や流産について気になったので主治医にきちんと説明をしてもらいました。

その時の経験を踏まえて、インフルエンザを摂取した時の副作用や胎児に対する影響についてを説明していくことにします。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種をしたときに、妊婦に副作用はあるの?

妊娠をしていない場合でも、インフルエンザワクチンを接種したことによる副作用というものがあります。

インフルエンザワクチンの副作用とは

  • 摂取した部分が赤くなる、腫れる、痛くなる
    10人に1~2人くらいの程度
  • 発熱、頭痛、寒気、体の倦怠感
    10人に05~1人位の程度
  • まれにアナフィラキシーショック
    接種後30分以内:ジンマシンや呼吸困難
  • 非常にまれにその他の症状もある

このようなことは、妊娠していない人でも起こる副作用ですので妊婦さんにも当然起こり得る副作用です。

気になるのは、妊婦特有の副作用があるのかどうか?ということです。

これについては、妊婦さんがインフルエンザワクチンを接種したことによる流産や先天性異常が起こりやすくなるという報告はないという事を、厚生労働科学研究から資料が発表されています。

関連サイト妊娠中の人や授乳中の人へ

予防接種をするとおなかの赤ちゃんにも免疫が!

イメージ

妊娠中にインフルエンザワクチンを接種することで、母体がインフルエンザに掛かりにくくなると同時にお腹の中の赤ちゃんにも免疫ができます。

出産後、お腹の外に出てきたときにもお母さんが接種したインフルエンザワクチンが免疫となるので、流行しているときに出産をしても赤ちゃんがインフルエンザに掛からないんだ!と安心度が増えますね。

副作用の事ばかり気にしてインフルエンザを接種しない妊婦さんもいますが、それよりもインフルエンザに掛かって重篤化してしまうことの方が大変なんです!

まとめ
イメージ

インフルエンザに掛からないためにも、予防接種は妊婦さんでもきちんと受けたほうがいいという事がわかりましたね。

でも、ワクチンを接種したからと言って安心してはいけません。

必ずインフルエンザに掛からない!というわけではないので、普段から手洗い、うがいといった予防法を徹底しておく必要もあります。

もし掛かってしまった場合は、医師の指示を仰ぎ適切な治療を受ける必要があります。
また、週数がすすむにつれて症状が重篤化するという報告もなされています。

インフルエンザに掛からないように、予防接種を受けて妊婦生活をより良いものにしていきましょうね。

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

インフルエンザ 解熱後

インフルエンザの解熱後の登校や出勤どうしてる?咳や頭痛あり検査?

インフルエンザが流行してきました。やっと治って解熱後、学校の登校や出勤はどうしたらよいか知ってい

記事を読む

ノロウイルス 症状 下痢 治療 大人

ノロウィルスの症状で下痢の治療は大人はどうする?予防と何日で治る

ある日、突然の下痢や嘔吐で体調が急変!風邪なのかインフルエンザなのかノロウイルスなのか、症状によ

記事を読む

夏 汗かきたくないんだけど

夏は汗かきたくないんだけど!暑がり汗かきの病気はバセドウ病?

夏は汗かきたくなんだけど・・・と誰もがそう思うもの。化粧品を使う女性は、特に気になりますよね。汗

記事を読む

汗かき 治すには

汗かきを治すには?食べ物と漢方から多汗症を克服しよう!

標準体重で肥満体系ではないのに普段から汗かきで困っていて治す方法を知りたい人必見です! 周

記事を読む

血液検査とがん

健診弱者のがん検診、血液検査だけでがんを予測し早期にリスクを知る

定期的ながん検診は早期発見での対処がしやすといい今まで推奨されてきた、がんの予防診断です。 少

記事を読む

加湿器 インフルエンザ予防

加湿器をインフルエンザ予防として選ぶには?鉄板の選び方とは!

インフルエンザ予防として加湿器を選ぶなら、お部屋の湿度は「40~60%」が適湿で、室温は「20℃

記事を読む

インフルエンザ パンデミック

新型インフルエンザでパンデミック宣言!その時の対処方法は?

新型インフルエンザのパンデミック(世界的な感染の流行)は、最近では2009年にWHOから宣言

記事を読む

インフルエンザ 予防接種 運動

インフルエンザの予防接種のあと運動やお風呂はダメ?副作用は?

インフルエンザが流行る前にお子さんに予防接種を受けさせるお母さんも多いと思います。 気にな

記事を読む

インフルエンザ予防接種 赤ちゃん 受けるべきか

インフルエンザ予防接種は赤ちゃんは受けるべきか?時期やうつる対処

風邪が流行り出すと次に来るのはインフルエンザです。ワクチンを接種して対策を打てますが、インフルエ

記事を読む

気象病とは

気象病とは気圧と自律神経に関係あるの?治療と薬と予防はどうなの

気象病とは聞きなれない病名だと思いますが、実はあなた自身も気象病かもしれないと疑ってみる必要があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

結婚式 ボレロ 冬 大きいサイズ
結婚式で羽織るボレロで冬に大きいサイズが買える店はどこ?

結婚式に招待されると悩むのが当日の服装。特に秋冬と寒くなってく

青色申告 帳簿とは
青色申告の帳簿とは10万円と65万円控除の違いは?保存方法も!

開業届を出して事業主になると、青色申告で確定申告書を提出することが

青色申告 帳簿 ソフト 無料
青色申告の帳簿ソフトで無料はどう?税理士が不要と青色申告会とは?

開業届を出して今年初めて青色申告で確定申告を行う事になるけれど、税

バレンタイン 甘くないもの
バレンタイン甘くないものできる女の本命・義理・友チョコどうしてる?

バレンタインは本命にあげたいけど、甘くないものの場合どうしたらよい

結婚式 ボレロ 安い店
結婚式で着るボレロの安い店は?マナーで冬の黒とベージュは?

今回は結婚式に参列するときに羽織るボレロについて詳しくみていきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑