*

キャンプでテントの虫よけは?おすすめアイデアやスクリーンはこれ!

公開日: : 最終更新日:2017/05/15 アウトドア

キャンプ テント 虫よけ

夏キャンプは最高です!でもテントの虫よけ対策は絶対です。
キャンプ好きの私がおすすめ虫よけアイデアを伝授します。

「アウトドアで使う虫除けの方法を知りたい。」「キャンプをする時スクリーン(蚊帳)タープでの虫除け」の方法や購入を考えている人にも、おすすめを紹介します。

虫よけが、夏キャンプを楽しむ最も大切なポイントです。
こちらで、「テントでの虫よけの基本的な方法やキャンパーおすすめのアイデア、スクリーン」をチェックして楽しい夏キャンプにしてくださいね。

参考サイト>>キャンプの虫除けテントまわりはどうしてる?

スポンサーリンク

キャンプでテントの虫よけはどうする?

まずは、基本的なキャンプでのテントの虫よけ対策です。キャンプで人間を困らせる害虫として挙げられるのは

  • アブ
  • ハエ
  • アリ
  • ダニ
  • ハチ
  • ブヨ

などです。庭先で困るのは、蚊くらいなものですが、キャンプ地には、様々な害虫がいるということです。
ただし、キャンプ地によって発生する害虫、時期は異なってきます。例えば「6月までの涼しい時期にキャンプ」をしたり「標高が1000mを超える場所」では、虫よけ対策もそこまで必要ありません。

そこで、必ずしてほしいのが、キャンプ地への事前リサーチです。
少し面倒くさいように感じますが、ネットで予約するだけではなく、電話をして一言聞いてみましょう。
「○月にキャンプをする予定ですが、例年多くでる虫はいますか?」などです。また、キャンプサイトによっても、アリが多い場所、アブが多い場所など、違いもあるようです。

私が北海道の屈斜路湖付近でキャンプをしたところ、空いているキャンプサイトを発見!そちらにテントを張りました。
すると、ハエが大量発生!毎年来るという常連さんに話を聞くと、「混んでいても道路傍の方が、虫がいなくて快適に過ごせるよ」とのこと。その年以降は、常連さんの通りにすると、ハエも数匹でした。

キャンプで虫に悩みたくない!という人は、まずは、キャンプ場のリサーチをしましょう。

テントの虫よけの基本のき!「テントに入れない!」

テントの虫よけをする際に基本となるのが、テントの中に虫を侵入させないということです。お子さんを連れて行く場合は、最初に次のようにレクチャーしてあげましょう。

  • テントの入り口で、体に蚊などが付いていないか確認する。この時、虫よけスプレーなどをかけるとよい。
  • テントの入り口のスクリーン(蚊帳部分)にも虫がついていないかチェックする。
  • 入口部分は必要最低限だけ開ける。チャックを全開にしない。
  • テントの中に入ったら、すかさずチャックを閉める。

これをしないと、テントの中で虫を飼っている状態になります。
寝ている時にブンブンと耳元を飛ばれた日には熟睡できず、朝起きたら虫刺されだらけ!ということになってしまいます。

テントの虫よけ基本のき!「テントに近づけない!」

テント内だけでなく、虫で困るのはテントの横のタープにいる時や食事をしている時です。特に虫は、明かりに反応して寄ってきます。

そこで、大切なのが明かりの位置や強さになります。

明かりに寄っていくわけですから、強めのライトをテーブルなどから少し離れた場所に置きます。
そして、自分用の明かりはヘッドライトで済まします。すると虫は、強い明かりに誘われて、そちらに集まります。

ご近所のテントで強い明かりを放っているならば、自分たちは抑え目にするのも手です。虫さんたちはそちらの方へ行きます(笑)
虫は、においにも反応しますから、虫の嫌いなハーブ系の料理をするのも手です。もちろん、蚊取り線香をたくのもよいでしょう。

虫よけの基本のき!「長そで長ズボン!」それでも刺されたら・・・

忘れていましたが、虫にさされたくないのであれば、基本は「長そで、長ズボン」です。
勿論、夏キャンプの場合、暑くてそうも言ってられないと思いますが、せめて下だけでも長ズボンをおすすめします。

靴下も必須です。キャンプでの敵は、飛んでいる虫だけではありません。アリやダニは下から来ます。ヒルにも気を付けたいところです。

それでも虫に刺されてしまったら:
注意してほしいことがあります。蚊やダニはかゆみ止めを塗って我慢するしかありませんが、アブやブヨの場合は要注意です。アブにさされた場合は、局部がはれ上がり、熱をもって2週間以上かゆみが止まらないこともあります。

アブに刺された場合は、きれいな水でしっかりと洗い流し傷口から血を絞り出すようにし、抗ヒスタミン系の軟膏を塗ります。傷口からかゆみ成分を取り除くのに便利なのが、ポイズンリムーバーです。

わたしも持っていますが、蜂に刺された時の応急処置にも使えました。
お子さんと一緒にアウトドアをする場合は、このような備えも大切ですね。

スポンサーリンク

キャンプのテントでの虫よけは!「おすすめのアイデア!」

私の夏は北海道で2週間キャンプ生活をするキャンパーで、筆者がおすすめする虫よけのおすすめアイデアを教えます。

北海道とは言えど夏は暑く、毎年、虫に悩まされています。色々な対策をしてきましたが、その中からこれは使える!というものを紹介します。

キャンプ テント 虫よけ 北海道

蚊取り線香はおすすめ!

昔ながらの蚊取り線香は、効き目がないという方もいますが、使い方で差がでます。
広い屋外でやみくもに蚊取り線香をたいてもあまり意味がありません。次のような使い方をしてみましょう。

① 腰につける蚊取り線香。
お子さんには、指が入らないような構造のものをおすすめします。

② プロ仕様の強力蚊取り線香を使う。
林業者に人気だとか。実際、煙がたっぷり出ます。

③ 蚊取り線香をテント内で使う。
食事中などに、蚊取り線香をたいておき、虫が嫌いな環境を作っておきます。勿論、人間がテント内にいる時は使用しないでください。
この時、テントに蚊取り線香のにおいが染みついてしまうので、ハーブ系のにおいがする蚊取り線香がおすすめです。

④ テントの出入り口に置く
絶対にテント内に虫を入れたくない!という人は、テントの出入り口付近に常時置いておきましょう。

キャンプのテントではスプレーを使いわける!

スプレーと一言で言っても用途によって種類も様々です。

① 防除用のスプレーです。
我が家で使用しているのは、「1日1プッシュ蚊がいなくなるスプレー」です。

これは、壁に付着した蚊やハエに効果があるものです。
テントの内側や外側に1プッシュするだけで12時間効果があると言われています。

② ダニ対策として、こちらのスプレーも使用しています。
「ダニアース防ダニスプレー」です。

「朝起きたら、足元がダニに刺されまくっていた!」ということがあって以来、コチラを使用しています。
キャンプに行く前、帰ってきた後、寝袋やテントにこちらを吹きかけています。

③ 殺虫剤も忘れずに。
「アース製薬 アースジェット バラの香り」を持って行きます。

コチラは、かなりバラのにおいが強いです。ハエは殺虫剤が一番手っ取りはやいです。
手でつぶすわけにいかないですしね。食事中や火元がある場合の使用には注意してください。

④ 最後にお肌の虫よけスプレーです。
「キンチョー プレシャワー ローズヒップの香り 80ml」を持参して使っています。

数ある虫よけスプレーですが、わたしがおすすめするのはこれです「水スプレータイプ」でベタつかず、虫よけ独特のいやなニオイがしません。
むしろ好きな匂いで少しヒンヤリするので、夏にはもってこいです。
虫除け成分の「ディート」がしっかり配合されているのもポイントが高いです。

虫よけは、日焼け止め同様何度も塗りなおすことが一番効果があがる方法です。

これは、小さく持ち運びにも最適なので、一人一つ持ちこまめにスプレーできます。生後6か月以降の赤ちゃんから使用できるので、顔にも心配なく塗ることができます。使用方法を良く読んでお使いください。

我が家では、わたしはローズヒップの香り、夫は同じプレシャワーのマリンの香りを使用しています。

小さなお子様でも使える「お肌の虫除けスプレー」最新情報

子供への使用制限もない、有効成分「イカリンジ」配合でディートよりもお肌にやさしく使いやすいと評判です。
小さなお子さんから、肌に直接散布するのは抵抗がある方まで安全で使いやすいと、将来は「イカリンジ」配合がメインとなるでしょう。

おしゃれに虫よけ!アロマキャンドル

これは、我が家の最近の流行で今まで、そんなの効果がないんじゃない?と食わず嫌いをしていたアロマキャンドルです。

アウトドアショップに行くと、「虫除けキャンドル」が売っています。
虫が苦手とするハーブやシトロネラという成分が入っているのですが、これが人間にはとってもよいニオイなのです。

食事中は蚊取り線香の煙が気になっていたので、最近はディナー時はアロマキャンドルをたいています。
でも、1つ2つだとそんなに効果を感じないかもしれません。キャンドルのよいところは、煙が気にならないこと、すぐにつけたり消したり、長く使えることなので、複数個購入して同時に何個も使うのがおすすめです。

ディナーがとってもよい雰囲気に!そして、虫たちは、弱いキャンドルの明かりより、ご近所さんが使用している強いライトに誘われていきます(笑)
我が家ではこれです。大きなバケツタイプもあるので、長持ちします。

スポンサーリンク

キャンプで虫よけするなら、おすすめのスクリーン!

以上の虫よけ対策をしながらも、1番使えるのはスクリーンタープです。
スクリーンというのは、蚊帳のことです。シェルター、メッシュとも言います。

キャンプ テント 虫よけ

テントを寝室とするなら、スクリーンタープの部分はリビングやダイニングになります。
キャンプに慣れてきて、道具を買い足したいとなったら、スクリーンタープを購入するのもよいかもしれません。

おすすめスクリーンタープ

大家族におすすめしたいのが、安価で余裕の大きさの「ユニフレームのメッシュウォール」です。

中で、調理、食事、昼寝なんでもできてしまいます。虫だけでなく、雨も防げます。
ユニフレームは国産アウトドアブランドですし、安価な商品がそろっているので、初心者さんにはおすすめのブランドです。

次におすすめしたいのが、というか私が欲しいのは「スノーピークのラウンジシェルオールインワン」です。


お値段なんと10万円超えです。でも、それもそのはず、ただの蚊帳ではなく、リビングとして使えるように下はマットが敷かれています。
つまり、アリなどの侵入も防げるのです。また、調理しても一酸化中毒にならないように、しっかりと換気できる作りになっています。

最後に、大きなスクリーンタープを蚊帳がわりに使う方法です。「小川キャンパル LODGE SHELTER」です。

3.5×4平方メートルの大きさなので、この中にテントを貼れば、虫除けに2重の効果があります。
夏であれば、寒くないので、スクリーンタープの中にコット(キャンプ用のベット)を置いて、寝ることもできます。

地面にマットだけでは、アリなどの虫さされの危険があります。
キャンプ場によっては、テントとタープで別料金をとられることもあるので、この方法なら、一つ分で済むという利点もあります。

わが家のスクリーンタープ+虫よけ対策!とは

スクリーンタープは、それだけで虫よけになるというわけではありません。
テント同様、中に虫を入れないということが前提になります。

スクリーンタープを設置したら、まずは蚊取り線香をたいたり、防除用のスプレーを散布して中から虫を追い出しましょう。後は、一番最初にお伝えしたテントへの入り方を守ってください。

スクリーンがある場合も、出入り口に蚊取り線香をたくなどの虫よけ対策は必要です。我が家の虫よけ対策、最近のベストは、

  1. テント設置、蚊取り線香を中でたく
  2. ダニ除けスプレー&防除用するプレーをまず散布
  3. タープの四隅に蚊取り線香ポイント
  4. 少し離れたところに集中灯で虫を集める
  5. 夜はアロマキャンドル
  6. 虫除けスプレーはまめに
  7. 長そで、長ズボン、首タオル、靴下、ハイカットの靴

そんなにしなくても…と思うかもしれません。
でも、虫よけ対策は楽しいキャンプになるかならないかのカギなのです。

まとめ

皆さんには虫さんとうまく住み分けて楽しいキャンプを経験してほしいです。
わたしは、以前とても苦い思いをしたのでブヨにさされ、ダニにくわれ、夜はかゆくて眠れず、結局皮膚科に行き、その後2週間くらいは塗り薬でお顔テカテカの日々を過ごしたのは忘れません。

でも、夏キャンプは一度経験したら「家よりすずしい!」「ビールがうまい!」のでやめられません。(nana)

関連コンテンツ

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

キャンプ バーベキュー コンロ おすすめ

キャンプでバーベキューコンロのおすすめは?炭やガスや焚き火台は?

キャンプをするならバーベキューはかかせません!でも、バーベキューコンロで炭やガス、たき火など

記事を読む

キャンプ 虫除け テント

キャンプの虫除けテントまわりはどうしてる?3つの方法と最新情報を!

キャンプの虫よけで、テントに虫が入ってこないようにするためにはどのような対策をすればいいのか悩ん

記事を読む

キャンプ バーベキューコンロ 焚き火

キャンプのバーベキューコンロで焚き火はOK?焚き火台を買う理由は!

キャンプで、バーベキューコンロを使って焚き火をしたことはありますか?焚き火台を買わなくでも良いな

記事を読む

秋 キャンプ 寒さ対策

秋のキャンプの寒さ対策で服装とテントの中は?あったか鍋も!

初めて秋にキャンプをしようと考えているご家族の方で、寒さ対策をどこまですればいいのか悩む方も

記事を読む

gw おすすめ キャンプ場 長野

gwにおすすめのキャンプ場で長野は?レジャーと寒さ対策も!

gw(ゴールデンウィーク)におすすめのキャンプ場は長野です。私は家族で毎年ゴールデンウィークには

記事を読む

gw キャンプ 料理

gwでのキャンプ料理は山菜か燻製がおすすめ!混むのか料金は対策は

gw(ゴールデンウィーク) はキャンプがおすすめです!山菜が美味しい時期ですし、今流行りの燻製、

記事を読む

バーベキューコンロ ガス 炭 どっち

バーベキューコンロはガスと炭どっちがおすすめ?熱源と七輪も!

バーベキューコンロでお悩みの方!ガスと炭タイプのどっちのメリットとデメリットは知っていますか?

記事を読む

gw キャンプ 寒い

gwのキャンプは寒い防寒は?寒くない場所と寒さを吹き飛ばす料理!

ゴールデンウィークはキャンプを楽しみたいと考えている方で、よく聞くのが「5月のキャンプ場は寒いの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

慢性腰痛 治し方
慢性腰痛の治し方!治らない腰痛治す治った「ばっちゃんの4つの方法」

ここでは「長い間、腰痛で悩み続けている人」で「痛みの原因がはっきり

超音波アロマディフューザー 人気
超音波アロマディフューザー人気のAroma Lamp Diffuserを使ってみた!

アロマっていいですよね。香りの力でイライラを沈めてくれたり、ぐっす

キャンプ テント 虫よけ
キャンプでテントの虫よけは?おすすめアイデアやスクリーンはこれ!

夏キャンプは最高です!でもテントの虫よけ対策は絶対です。キャン

サングラス 紫外線対策 おすすめ
紫外線対策のサングラスのおすすめは?紫外線カット表記と選び方も!

日差しが強くなり、紫外線対策が気になり始めるこの季節。日焼け止めや

配偶者控除 150万 いつから
配偶者控除の150万円はいつから?103万円の壁は所得税はどうなる?

配偶者控除が150万円に引き上げられることが決定しましたが、いつか

→もっと見る

PAGE TOP ↑