*

脂肪を減らす食べ物や食事方法は?飲み物にも気をつけて

公開日: : 最終更新日:2017/04/01 美容

脂肪を減らす お腹周り 食べ物

気になるお腹など体の脂肪が増えてしまう原因の一番は食事。ただし食事の減らす方法や「○○だけしか食べない」など極端な方法でダイエットをしてしまうのはNGです。
確かに体重は落ちますが、体が飢餓状態になって痩せにくくなってしまったり、筋肉から先に落ちて体型があまり変わらなかったりということも起こる可能性があります。

今回は脂肪を減らす効果のある食べ物や食事方法などを確認していきましょう。毎日飲んでいるお茶などの飲み物も少し気をつけるだけで体の中から変わっていきますよ。

スポンサーリンク

脂肪を減らす食べ物は?何を食べればいい?

体に余分な脂肪がついてしまう一番の原因は自分の体が日々の生活の中で消費する消費カロリーに対して、食事や飲み物から摂取している摂取カロリーが上回ってしまったときです。つまりは余分な栄養素が脂肪になってしまうということですね。

日々の食事の中の摂取カロリーについて気をつけることはもちろんですが、一度ついてしまった脂肪は燃焼させて減らす必要があります。毎日の食事のレシピの中に脂肪燃焼効果が期待できる「痩せ食材」をまずはプラスしてみましょう。

脂肪を減らす食べ物①アミノ酸を多く含んだ食材

運動をすると脂肪を燃焼させる効果のある栄養素として一番大事なのは私たちの体に不可欠なアミノ酸です。
アミノ酸が多く含まれている食品は筋肉の元になるタンパク質を多く含んでいたり、また低カロリーでダイエット向きの食材が多いので一石二鳥ですね。日々の生活の中でもアミノ酸を意識して摂取しながらこまめな運動も心がけると良いでしょう。

アミノ酸を多く含んだ食材は?

アミノ酸が含まれる脂肪を減らすのに効果的な食材は肉、魚、乳製品、卵など動物性のタンパク質を含んだもの、そして大豆などの植物性タンパク質を含んだものです。

肉の中でも豚のロース肉、牛の赤身肉、魚ではマグロの赤身やカツオなどに多くアミノ酸が含まれていますね。そして大豆は豆乳や豆腐、納豆などの大豆を使った食品が多くありますので日ごろの食事の中でも取り入れやすくなっています。

豚肉 野菜炒め

脂肪を減らす食べ物②カプサイシンを含んだ食材

ダイエットのサプリメントでもよく配合されているのが脂肪燃焼効果のあるカプサイシンという栄養素です。
カプサイシンはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが唐辛子の辛味の成分で脂肪燃焼の効果を高める食材として注目されています。

唐辛子 カプサイシン

カプサイシンの摂り方は?

カプサイシンは辛み成分ですので、辛い食べ物が苦手な方はサプリメントなどで摂るようにすると良いですね。唐辛子の辛みは料理のアクセントにもなりますので、炒め物などに振りかけたりして効果を持続させていくことが大事です。辛いものを食べると汗も出てきますので代謝の改善にも一役買ってくれそうです。

ただしカプサイシンは料理で使う場合は特に一度に多量に摂取してしまうと胃腸機能が乱れてしまったりと体の不調に繋がることもありますので、適量を継続して摂取するようにしましょう。

脂肪を減らす食べ物③良質なオイル

カロリーが気になるオイル類ですが良質なオイルは体にもよく、脂肪燃焼の効果を助けてくれる働きがあります。

特に注目されているのは最近ではスーパーにも様々な種類が置かれるようになり手に入りやすいオリーブオイルです。
オリーブオイルには血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果のあるオレイン酸が多く含まれており生活習慣病の予防にも繋がります。またオレイン酸には脂肪燃焼の効果や便秘解消効果もありますので要チェックです。

特にダイエット中はカロリーが高めの油類は摂らないという方もいらっしゃいますが、良質の油は体に良い影響を与えますので適量をバランスよく摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク

脂肪を減らす食事方法はバランスが大事

脂肪を減らすためには脂肪燃焼効果があったり、脂肪の燃焼を手助けしてくれる食材をまずは取り入れてみることと、色々な栄養素をバランスよくカロリーオーバーしないように取り入れることが大事です。

食事の回数を減らしたり、抜くのはNG

ダイエットすると言うとなんとなく食事を制限したり抜いたりするイメージがありますが、食事を抜くのはNG。
人間の体は何もしていないときでも呼吸をすれば内臓が動くのでカロリーを消費し続けています。食事を抜いて栄養素が足らなくなると、体が栄養素を溜めなければ危ないと勘違いしまい脂肪を溜め込もうとするいわゆる飢餓状態になってしまうのです。

自分の体が脂肪を減らすまいとしている状態でいくら運動をしても効果を出すことは難しいですよね。脂肪を減らすためには食事を3食以上バランスよく摂ることが大事なのです。

一汁三菜の和食がおススメ、炭水化物は摂り過ぎないように

ダイエットにはダイエットフード!という方もいらっしゃいますが、やはりダイエットフードは高額になることも多く同じ味で飽きてしまい結果ダイエットが続かなかったりリバウンドをしてしまう可能性が出てきてしまいます。

そこで食事のおススメは和食。和食といえばお米に味噌汁、焼き魚、青菜などの小鉢のイメージが沸きますよね。魚はもちろんアミノ酸が豊富、味噌汁からは味噌の原料である大豆からイソフラボン、青菜は野菜、お米からは体のエネルギー源となる炭水化物の摂取がバランスよくできます。

一汁三菜 和食

和食はバランスの面でもダイエット食にぴったりと言って良いでしょう。ただし、炭水化物を摂りすぎてエネルギーとして消費が追いつかない場合、脂肪となってしまいますので取りすぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

脂肪を減らす飲み物はある?お茶やコーヒーの効果

脂肪を減らすには食事だけでなく飲み物も水やお茶などノンカロリーのものを選ぶようにしましょう。甘く砂糖が入ったものは食欲を増進してしまうこともあるので脂肪を減らすためには避けたほうがいいですね。また飲み物の中にも脂肪を減らす効果が期待できるものがありますので確認しておきましょう

脂肪を減らす効果がある飲み物①お茶(緑茶など)

脂肪を燃やす効果があるとして注目されているのがカテキンが含まれる緑茶、そして脂肪の吸収を抑える効果のあるポリフェノールが含まれるウーロン茶です。どちらも有名な飲料メーカーからトクホ(特定保健用食品)の飲料が発売されていますね。

脂肪を減らす効果がある飲み物②コーヒー

飲みすぎには注意が必要ですが、カフェイン・クロロゲン酸の含まれるコーヒーの脂肪燃焼効果にも注目です。コーヒーに含まれるカフェインには脂肪を分解してくれる消化酵素・リパーゼの働きを活発にする効果がありますし、加えて利尿作用によりむくみの解消も期待できます。

カフェインの1日の摂取用量は1日あたり300~350mlと言われていますので、適量を守りながら取り入れていくようにできればいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。体についてしまった脂肪を減らすには、脂肪がついた原因となっている日々の食事や飲み物を見直すことがまず第一です。
ただし急なダイエットをおこなってしまうと逆にリバウンドや状況の悪化を招いてしまいますので、今回ご紹介したように無理なくバランスよく食生活を改善していくようにしましょう。(yui)

関連コンテンツ

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

お腹の脂肪の落とし方で腹筋は

お腹の脂肪の落とし方で腹筋はきく?男性、女性でどんな方法が

年齢とともにきになってくるのがポッコリと出たお腹。お腹の脂肪は女性だけでなく男性も気になる方も多

記事を読む

髪 紫外線 トリートメント

髪の紫外線対策でトリートメントの効果あるの?スプレーやオイルは?

日差しが気になる季節になりました。今年も日焼け・UV対策はバッチリでしょうか?顔や手足に日焼け止

記事を読む

気になる脂肪を減らす方法でお腹周りは

気になる脂肪を減らす方法でお腹周りは?足にも効く運動や筋トレを

薄着の季節になると特に気になるポッコリお腹。お腹についてしまった脂肪のせいでタイトなトップスを着

記事を読む

育毛 女性 20代 シャンプー

育毛のシャンプーで女性が20代から使うのはどれ?分け目のケアは?

育毛は女性には切なる悩みで20代からシャンプーでケアをすることで薄くなりがちな分け目も目立たなく

記事を読む

ニキビ 白い 鼻

ニキビが白い鼻に出来た!治し方と薬で高校生から始めるスキンケア

ニキビが顔にできて、特に白いニキビが鼻周りに沢山あります。治し方を知りたいし、薬を使って痕が残ら

記事を読む

アイブロウの基本

アイブロウの基本をおさえて高校生から始める「ナチュふわ眉」

高校生になると基本、女の子は誰でも化粧に興味を持ちます。 たいていは目の周りのポイントメイクか

記事を読む

スキンケア 高校生

高校生から初める40歳前半までのスキンケアとは?保湿を高める選び方

高校生から知っておきたいクレンジング後のスキンケアにおいて肌につける「化粧水や美容液・クリーム」

記事を読む

ニキビ 赤み 治らない

ニキビの赤みは治らないって本当?早く治す方法で就活を乗り切れ!

私はニキビが赤みの痕になってしまうと治らないと思っていました。でもこの頃、早く治すための新薬につ

記事を読む

夏 紫外線対策 服

夏の紫外線対策で服装はどうしてる?日焼け防止アイテムや食べ物も!

夏を前に、そろそろ紫外線対策が気になる季節。 どんな服装が有効か、毎年考えちゃいますよね。

記事を読む

ファンデ選び

ファンデーション選び、肌タイプ女子大生になったなら常識でしょ!

女子大学生になったら少なくともメイクは当たり前の時代に、いまだ自己流で安易に化粧している子が多く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

慢性腰痛 治し方
慢性腰痛の治し方!治らない腰痛治す治った「ばっちゃんの4つの方法」

ここでは「長い間、腰痛で悩み続けている人」で「痛みの原因がはっきり

超音波アロマディフューザー 人気
超音波アロマディフューザー人気のAroma Lamp Diffuserを使ってみた!

アロマっていいですよね。香りの力でイライラを沈めてくれたり、ぐっす

キャンプ テント 虫よけ
キャンプでテントの虫よけは?おすすめアイデアやスクリーンはこれ!

夏キャンプは最高です!でもテントの虫よけ対策は絶対です。キャン

サングラス 紫外線対策 おすすめ
紫外線対策のサングラスのおすすめは?紫外線カット表記と選び方も!

日差しが強くなり、紫外線対策が気になり始めるこの季節。日焼け止めや

配偶者控除 150万 いつから
配偶者控除の150万円はいつから?103万円の壁は所得税はどうなる?

配偶者控除が150万円に引き上げられることが決定しましたが、いつか

→もっと見る

PAGE TOP ↑