*

個人事業主とは法人とどっちがいい?退職と起業のタイミングも!

公開日: : 確定申告

個人事業主とは 法人

会社を退職して独立して起業しようと考えたとき、個人事業主と法人どちらが良いのか悩みますよね。

個人事業主とは?法人とは?についてまとめました。
また起業するならどっちがいいのか、退職と企業のタイミングについてもご紹介しています。

今流行の副業で成功し始めて軌道に乗ったなら、脱サラを考えてみるのも大切なライフプランです。
自分にとってどちらが良い選択なのか一緒に考えてみましょう

スポンサーリンク

個人事業主とは?法人と何が違うの?

個人事業主って近頃よく聞きますが、法人と何が違うのでしょうか?
さらにどちらで会社を起こしたほうが良いのかも調べてみましょう。

個人事業主と法人の違いについて

週末起業でフリーランスで副業していると、会社のお給料と逆転してしまい「会社に行くメリットって何だろう?」と思い、思い切って脱サラしてフリーランス1本で生活しようと考える人もいると思います。

いわゆる会社員から自営業者になるわけですが、個人事業主と法人とどちらで起業した方がいいのか悩みますよね。

様々な角度から、個人事業主と法人の違いについてご説明していきます。

個人事業主と法人の申告の違い

まずは、確定申告の違いについてご説明していきましょう。

サラリーマンの時とは違って、確定申告は自分で行う必要があります。
1年の所得を計算して、自分で税金を納めるのです。

個人事業主の場合は、収入や経費の計上についてそれほど難しい判断を要しないため、自分で確定申告をする人がほとんどなので、確定申告にかかる費用が抑えられます。

しかし法人になると、申告により専門性の高い知識が求められます。
法人企業の場合、自分自身で確定申告をすることは非常に困難なため税理士に依託した方がいいでしょう。

確定申告にかかる費用は個人事業主は安く、法人は高くなります。

個人事業主と法人の税金の違い

では支払う税金についての違いをご説明していきましょう。

個人事業主の場合は、個人事業主(自分)に対する税金を納めます。

一方法人の場合は、自分へのお給料に対する税金と会社に対する税金を納める必要があります。

個人事業主の場合は、所得=お給料となり毎月の収入に変動があります。
会社の場合は、役員報酬を予め定めておく必要があるので、お給料は毎月一定額になり、それに対して所得税を支払います。

そして、会社に残った所得に対して、所得税とは別に法人税を支払います。

個人事業主は所得税だけを、法人は所得税と法人税を支払います。

個人事業主と法人の税率の違い

ここまで見ると、なんだか個人事業で起業した方が良いような気になってきますよね。

しかし、税金面で大きな違いが出てくるのです。
課税される所得金額が、所得が同じでも個人事業主と法人では大きく違ってくるんです。

個人事業主の場合、課税される所得金額によって次のように税率が係ってきます。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え 4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

例えば「課税される所得金額」が700万円の場合には、求める税額は次のようになります。
 700万円×0.23-63万6千円=97万4千円

平成25年から平成49年までの各年分の確定申告においては、所得税と復興特別所得税(原則としてその年分の基準所得税額の2.1%)を併せて申告・納付することとなります。

引用元: 平成27年分以降の所得税の速算表


そして、法人税率は以下のようになります。

法人税率

所得が高くなればなるほど支払う税金が安くなると言うわけです。
もちろんこれとは別に、所得税を別に支払う必要があります。

どうすれば一番節税に繋がるのか、自分のお給料と会社に残るお金の塩梅を考える必要もあります。

具体的に、何が違うのかについては以下の表に詳しく記載されていますのでご確認ください。

比較項目 個人事業主(青色) 法人
受け取れる報酬は? 事業所得(事業主貸) 給与(全額経費)
働いた家族の報酬は? 事業専従者給与(全額経費)
(ただし税務署に届け出が必要)
給与(全額経費)/役員報酬
(高額な設定も可能)
事業での責任はどう? 無限責任 有限責任
起業手続き費用は? 開業届など(0円) 登記手続き代行(約30万円)
(資本金1,000万円未満の場合)
健康保険 本人はどう? 国民健康保険 全国健康保険協会の健康保険
従業員の健康保険と年金は? 従業員5人未満は設定不要
(各自が国保/国民年金)
社会保険への加入、厚生年金への強制加入
決算書や記帳義務は? 有・決算書作成 有・決算書作成
社会的信用度は? 信用度 普通 信用度 高い
メリットの比較は? 複式簿記で記帳すると青色申告特別控除65万円。会計による事業分析が可能。 取引先との契約、従業員雇用の際に有利。決算日を自由に設定できる。事業が好調な場合、個人利益とは別に会社の資産として投資が可能。
デメリットの比較は? 法人に比べて対外的信用度は高くない。従業員の雇用面で不利。 法人税と法人事業税や法人住民税が発生する。
おすすめのポイントは? 初期投資が少ない場合は個人事業主で始める、必ず青色申告で。 初期投資が大きいのであれば法人に、登記手続き代行料が用意できるなら、法人化がおすすめ。

スポンサーリンク

個人事業主と法人どっちで起業した方がいい?

それでは具体的にあなたが「起業するときに個人事業主か法人かどちらを選びますか?」を説明していきます。

起業するなら個人事業主と法人どっち?

個人事業主と法人の違いについて説明してきました。
結局「起業するなら個人事業とと法人どっちがいいの?」と言うことだと思います。

もしあなたが独身だった場合、節税対策の面から考えると所得を基準に考えた方が良いと思います。

結論から言うと、「年間所得が900万円を超える場合は法人!900万円以下なら個人事業主!」です。

なぜなら法人税率が23.4%なのに対し、個人事業主の場合の所得税は33%になるからです。
同じ900万円の所得があった場合、支払う税金が法人と個人ではこれだけの差が出てきます。

900万円を超える囲えないかをボーダーラインとしてどちらで起業するか考えてみてください。
上記説明は一例です。所得が330万円以上ある方は、税理士さんに一度相談することをお勧めします。

保険と年金の違いで選ぶ場合も!

個人事業主と法人どちらで起業した方が良いのか、今までは節税対策の観点から考えてきました。

しかし、節税対策以外にも違う面がでてきます。
一番の違いは保険金と年金の支払いだと思います。

雇用形態によって違いはありますが保険料と年金を納める仕組みになっています。

  • 個人事業主=国民健康保険、国民年金
  • 法人(会社員)=社会保険、厚生年金

健康保険と年金は、お住まいの地域と年間所得によって納める金額が違ってきます。

ケースバイケースですが、社会保険、厚生年金の方が保険料の支払いが安く、カバーされる保証が手厚いというメリットがあります
保険と年金を基準にして、法人で起業する方がいるのも現状としてあります。

スポンサーリンク

退職と起業のタイミングは?

サラリーマンが起業するにあたって、どのタイミングで退職と起業するのかは悩まれると思います。

退職 起業 タイミング

独立して起業するタイミングは?

独身で結婚の予定もない場合は、起業するタイミングは「オレ、フリーランスだけで生活できるかも。」と思った時点がタイミングでしょう。

しかし、楽天的に考えてはいけません。
所得の面から考えて、上記で挙げた「年間所得900万円」を一つのボーダーラインとして考えておいた方が良いかもしれませんね。

退職はボーナスと有給を見計らって!

退職は、引き継ぎの事を考えても退職する3ヶ月前には退職をする意志を伝えましょう。

有休消化やボーナスのタイミングを見計らって、ボーナスを支給された後に退職すると良いかもしれませんね。

私の「退職と起業のタイミング」経験談

私の場合、ボーナス支給日から逆算して退職願を上司に届けたら、最後のボーナスがびっくりするくらい少かったです。

しかも、有休消化をしただけなのに休暇扱いになり、休暇日数が給与から引かれていて驚きました。
「これならさっさと辞めとけば良かった(怒)」と思いました。

まとめ

いかがでしたか?
会社を辞めて自営業になる場合、個人事業主、法人どちらで起業する方が良いのかについてまとめました。

上記はあくまで一例なので、独立開業する場合は一度無料の税理士相談を利用することをお勧めします!

関連コンテンツ

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

青色申告 帳簿とは

青色申告の帳簿とは10万円と65万円控除の違いは?保存方法も!

開業届を出して事業主になると、青色申告で確定申告書を提出することができるようになります。

記事を読む

配偶者控除 150万 いつから

配偶者控除の150万円はいつから?103万円の壁は所得税はどうなる?

配偶者控除が150万円に引き上げられることが決定しましたが、いつから適用なのか気になりますよね。

記事を読む

医療費控除 交通費

確定申告の医療費控除、交通費の書き方は?記入例を知りたい!

確定申告の時期になると、医療費についての領収書をまとめたりして申告に向けて準備をすると思いま

記事を読む

確定申告 帳簿の付け方 白色

確定申告の帳簿の付け方で白色申告と青色申告!どちらを選ぶ?

確定申告の時期になると慌てて申告書を作成する人も多いと思います。また副収入を得ている人ももちろん

記事を読む

白色申告 記帳 方法

白色申告の記帳の方法は?帳簿の付け方と提出は必要なのか?

はじめて白色申告する個人事業主さんやフリーランスの方において帳簿の記帳の仕方や方法がわからないな

記事を読む

確定申告 医療費控除 領収書 提出方法

確定申告で医療費控除の明細書をエクセルで作成。書き方と交通費も!

今年は家族が病院に多く通ったなと感じたら、確定申告で医療費控除を行って還付金を徴収しましょう。

記事を読む

青色申告 ソフト 個人事業主

青色申告ソフトで個人事業主のおすすめ!パソコンソフトで仕訳と価格

個人事業主さんが初めてパソコン会計を導入する際に、青色申告ソフトでおすすめを3つご紹介していきた

記事を読む

確定申告 医療費控除 領収書 提出方法

確定申告の医療費控除で領収書の提出方法は?税務署かe-taxか?

今年は病院に多くいったな、と思ったら確定申告の医療費控除を行い還付金を受け取りましょう。

記事を読む

医療費控除 住民税 安くなる どのくらい

医療費控除と住民税が安くなるのはどのくらい?過去分と還付金0は?

確定申告で医療費控除を行うと住民税が安くなります。いったいどのくらい安くなるのか気になりますよね

記事を読む

確定申告 帳簿の付け方 白色

確定申告の計算はエクセルで無料で!初心者の自営業の経理のやり方は

確定申告の計算をエクセルで無料でしたい!今年初めて青色申告で確定申告を行うという個人事業主さんは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏 キャンプ 服装
夏のキャンプで服装はどうしてる?虫除け対策と初心者さんが気を付けること!

夏はキャンプに行きましょう!でも服装には、十分気を付けてくださいね

披露宴 両親 プレゼント
披露宴で両親のプレゼント司会者が見た!いま人気の記念品はなに?

披露宴で両親にプレゼントは宴のクライマックスです。これまで支えてく

お腹の脂肪の落とし方 女性
お腹の脂肪の落とし方女性30代から40・50代へ腹筋でない30秒運動

年齢と共に「お腹まわりがポッコリしてきたなぁ」と感じているあな

超音波アロマディフューザー 無印良品
超音波アロマディフューザー無印良品の特徴は?使い方とお手入れは?

無印良品の超音波アロマディフューザーが気になっている方で購入したい

多肉植物 育て方 初心者
多肉植物を簡単に初心者の育て方!寄せうえのコツと増やし方も!

今大流行の多肉植物、育て方が難しいと感じている初心者さんもコツがつ

→もっと見る

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑