*

夏は髪の紫外線対策で髪の毛の傷みを克服!頭皮や首・耳たぶもケア

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 美容

夏 髪 紫外線対策

夏になり強い紫外線を浴びる機会が多くなると気になるのが髪の毛の痛み。髪がキシキシしたり、なんだか色が抜けていたりと調子が悪くなってしまいますよね。
腕や顔などの紫外線対策は万全でも意外と忘れがちなのが髪の毛や頭皮、首や耳たぶのケア。
そしてこの忘れがちな場所こそ、もっとも紫外線を浴びやすく、ケアを怠ると恐ろしい「光老化」に繋がってしまいます。

今回は大事な髪の毛の紫外線対策で傷みのケア、頭皮や耳たぶ、首の紫外線対策についてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

夏は髪の紫外線対策で痛んだ髪をケア

夏は髪の色を明るくしたり、ちょっとオシャレにパーマをかけてみたりとウキウキする季節でもありますが、実はカラーやパーマをかけた状態の髪の毛は特に紫外線の影響を受けやすくなっています。

髪の毛の主成分はケラチンというたんぱく質とアミノ酸ですが、紫外線を浴びると髪の毛をツヤツヤに保つこれらの栄養素がバランスを崩してしまい、キシキシしたり枝毛や切れ毛になってしまうのです。

また、カラーやパーマをしていなくても髪の毛が日焼けしてしまうと赤茶色っぽく変色してしまったりしますよね。

紫外線を浴びてしまった髪のケア方法

夏の強力な紫外線で栄養素のバランスが崩れてしまった髪の毛には、栄養素を補って保湿(栄養素を閉じ込める)をすることが大事です。
痛んでしまった髪の毛にはトリートメントをするようにしましょう。トリートメントは夏のUV対策用のものもありますし、洗い流さないタイプがおススメです。

ケラスターゼ NO セラムニュイ 150g

紫外線で弱った髪をケアしてくれる、サロン御用達メーカーKERASTASE(ケラスターゼ)のトリートメント。夜のシャンプーの後に髪に塗ってケアできる商品です。

肌と同じように髪の毛にも日焼け止めを!

また髪の毛も紫外線をカットしてくれるUVスプレーがあります。お出かけ前などに手軽にできるケアなので帽子や日傘での紫外線対策と一緒にスプレーも取り入れるとよいでしょう。

ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー マグノリア 80g

オレンジとジャスミンの爽やかな香りが特徴のUVスプレー。髪の毛にはもちろん全身に使えます。スプレー缶も持ち歩きやすいサイズなので外出先での急な紫外線対策にもピッタリな商品です。

スポンサーリンク

髪の毛だけでなく頭皮のケア、紫外線対策は大事

頭皮のかゆみ、もしくは最近ちょっと髪の毛の抜けが気になっているときには注意が必要です。
髪の毛があるので見落としがちになってしまいますが、頭皮は年中紫外線の影響を受けています。

夏 髪 紫外線対策

頭皮は皮膚ですので、紫外線でもちろん日焼けをしていまいますよね。そして頭皮の日焼けこそが恐ろしい「光老化」を招いてしまいます。

恐ろしい!「光老化」とは

あまり聞きなれない「光老化」ですが、紫外線を浴びることで徐々に肌の奥の細胞を壊していってしまうという恐ろしいものです。
肌の奥の細胞が壊れて年齢に関係なく老化現象が起こり、頭皮の場合は髪の毛にも影響します。

髪の抜け毛やいわゆるハゲも紫外線の影響で細胞が壊れてしまっていることが原因ですので頭皮の紫外線対策も要チェックです。

頭皮の紫外線対策はどうする?

頭皮に直接クリープタイプの肌用の日焼け止めを塗ろうとするとベタベタしてしまいそうですね。頭皮を守るためには帽子や日傘も有効ですが、頭皮も手軽なUVスプレーでケアしていきましょう。

資生堂プロフェッショナル アデノバイタル ルートスプレー 150g
(頭皮用日焼け止め&ヘアスタイリング)

頭皮の紫外線対策と髪の毛のスタイリングが一緒にできるスプレー。髪の毛もボリュームアップもできるということで便利ですね。

またもし頭皮が日焼けしてしまったときには頭皮専用の化粧水や美容液での保湿ケアが大事です。

キュレル 頭皮保湿ローション 120ml

敏感肌用にやさしい成分が入っているキュレルの頭皮保湿ローションは気になるところに直接塗れてべたつきも少ないですね。潤い成分セラミドがたっぷり入っています。

スポンサーリンク

UVセラムミルク

忘れがちな首、耳たぶの紫外線対策も必ずしましょう

夏 髪 紫外線対策

髪の毛や頭皮のケアと同じく忘れがちなのが首や耳たぶの紫外線対策です。
特に首が日焼けしてしまうと、化粧をした顔との境界線がくっきりになってしまって恥ずかしい思いをしてしまいますし、メイクではごまかせない場所です。首も忘れないように日焼け止めを塗りましょう。

そして耳は皮膚が薄く水分が蒸発しやすいことから、日焼けしてしまうと特に肌が敏感な方は湿疹や水ぶくれになってしまうこともあるので注意が必要です。
帽子や髪の毛で耳は隠しておくという手もありますが、まずは意識してケアしていくようにしましょう。

紫外線対策をする上では、日焼け止めは首や耳も忘れずに丁寧に塗っていくことが大事ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。特に紫外線の強くなる5月から真夏にかけては露出している肌だけでなく髪や頭皮、そして忘れがちな首、耳の紫外線対策が大事です。
紫外線のせいで体が「老化」してしまわないように日々のケアを丁寧にしていきましょう。

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

脂肪を減らす薬 効果

脂肪を減らす薬に効果はある?漢方やサプリの効果を確認したい

食生活の乱れや年齢などからくる脂肪太りは男性女性問わず気になるもの。何とかして脂肪を減らしたいと

記事を読む

ファンデ選び

ファンデーション選び、肌タイプ女子大生になったなら常識でしょ!

女子大学生になったら少なくともメイクは当たり前の時代に、いまだ自己流で安易に化粧している子が多く

記事を読む

リンス トリートメント 違い

トリートメントとコンディショナーやリンスの使い方は?違いや順番!

美容室でパーマやカラーをして、大満足で帰宅した後、予想以上に髪が傷んでしまってびっくりしたことな

記事を読む

アイブロウの基本

アイブロウの基本をおさえて高校生から始める「ナチュふわ眉」

高校生になると基本、女の子は誰でも化粧に興味を持ちます。 たいていは目の周りのポイントメイクか

記事を読む

飲む日焼け止め 効果

飲む日焼け止め効果はあるない口コミは?比較と人体への影響は!

紫外線が強い季節になると気になるのがやっぱり肌が赤くなったり黒くなったりする日焼け!毎日のお出か

記事を読む

しみ そばかす 消す

しみやそばかすを消す化粧品ランキング!美白化粧水とニベアで美肌!

夏にたっぷり紫外線を浴びてしまうと、しみやそばかすが気になりますよね。 どんなに気を付けて

記事を読む

髪 ロング 寝るとき

髪がロングの人は寝るときどうしてる?寝方と寝癖、痛みの対処!

艶のある美しいロングへアに憧れて髪を伸ばしはじめたけど、意外とお手入れが大変!朝起きたら髪の毛が

記事を読む

小顔のチーク

小顔見せチークの基本知識と簡単テクニック

女の子の憧れの「小顔」は最近話題になっていますが、本当に小顔になれたりするのでしょうか? 「顔

記事を読む

スキンケア 高校生

高校生から初める40歳前半までのスキンケアとは?保湿を高める選び方

高校生から知っておきたいクレンジング後のスキンケアにおいて肌につける「化粧水や美容液・クリーム」

記事を読む

脂肪を減らす お腹周り 食べ物

脂肪を減らす食べ物や食事方法は?飲み物にも気をつけて

気になるお腹など体の脂肪が増えてしまう原因の一番は食事。ただし食事の減らす方法や「○○だけしか食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

慢性腰痛 治し方
慢性腰痛の治し方!治らない腰痛治す治った「ばっちゃんの4つの方法」

ここでは「長い間、腰痛で悩み続けている人」で「痛みの原因がはっきり

超音波アロマディフューザー 人気
超音波アロマディフューザー人気のAroma Lamp Diffuserを使ってみた!

アロマっていいですよね。香りの力でイライラを沈めてくれたり、ぐっす

キャンプ テント 虫よけ
キャンプでテントの虫よけは?おすすめアイデアやスクリーンはこれ!

夏キャンプは最高です!でもテントの虫よけ対策は絶対です。キャン

サングラス 紫外線対策 おすすめ
紫外線対策のサングラスのおすすめは?紫外線カット表記と選び方も!

日差しが強くなり、紫外線対策が気になり始めるこの季節。日焼け止めや

配偶者控除 150万 いつから
配偶者控除の150万円はいつから?103万円の壁は所得税はどうなる?

配偶者控除が150万円に引き上げられることが決定しましたが、いつか

→もっと見る

PAGE TOP ↑