*

花粉症で鼻の薬のおすすめは?病院か市販品が良いのか?

公開日: : 健康 ,

花粉症 鼻 薬 おすすめ TOP1

花粉症で困るのが鼻の症状で鼻水や鼻づまりですが、鼻にに効くおすすめの薬について紹介していきます。

病院で処方してもらうか市販薬を購入しようか悩んでいる方にどちらを選択したらいいのかについてもまとめています。

また、おすすめのスプレータイプの点鼻薬のランキングも紹介しています。

スポンサーリンク

花粉症で鼻に効く薬のおすすめは?まずは病院で処方してもらいましょう。

毎年花粉症の時期になると憂鬱になりますよね。
鼻が詰まって夜寝られないし寝不足のまま仕事に行っても集中力は低下するし、私もよく体験するのですが、女性の場合は鼻水でメイクが落ちたりと気分が落ち込みますよね。

このような花粉による鼻水や鼻づまりを解消するためにはどうしたらいいのか?という事についてまとめていきます。

花粉症くらいで病院行くべきか悩みますよね。

たかが花粉症だし病院へ行くまでもないよな。と考えて市販薬やお茶やアロマなどでセルフで自己対策をしている方もいると思います。

しかし花粉症は季節性アレルギー鼻炎といい病院で治療してもらうこと「」が出来る病気です。

病院での治療法を大きく分けると、症状を軽減する対症療法と根本的に治す根治療法の二つがあります。

【対症療法】

  • 内服薬による全身療法
  • 点眼、点鼻薬などによる局所療法
  • 鼻粘膜への手術療法

【根治療法】

  • 原因抗原(花粉など)の除去と回避
  • 減感作療法(抗原特異的免疫療法)

花粉症は何科に行けばいいの?

花粉症は病院で治療してもらうことが出来ますが、いったい何科に行けばいいのか悩んでしまいますよね。

症状によって、以下のような診療科に受診をして下さい。

  • 耳鼻科(くしゃみ、鼻水が止まらない)
  • 耳鼻咽喉科(喉のかゆみ、たんが絡む)
  • 眼科(目がかゆい、目やにが多い)
  • アレルギー科(1年を通して上記のような症状が出る)

鼻水鼻づまりの症状が強く出ているのなら耳鼻科に受診をしましょう。また、内科小児科でも受診が出来ます。

花粉症の病院での費用について。

気になる医療費ですが、花粉症は病気ですので保険証を見せて受診すれば3割負担で受診することが出来ます。

厚生労働省の花粉症Q&A特集をみて見ると、具体的に以下のような金額が示されていました。

「3割負担の方の場合は、初診で検査を行うには6000円がかかります(ただし、特定機能病院の場合は、さらに加算があります)。さらに次の診療からは、毎回再診料などがあり、薬剤(経口薬、点鼻薬、点眼薬など)を2ヶ月使用し、それでワンシーズン6000円程度になります。つまり、その方の重症度により異なりますが、初めての年ではトータルで12000円から17000円程度、次の年からは(再診扱いで追加検査を行わない場合)7000円から12000円程度の負担になります。」

引用Q20より

対処療法で治療を行う場合は、花粉が飛散した直後から治療を始める「初期療法」が有効であることが証明されています。

また、病院で処方される薬を上手に使い分ければ花粉が多い年でも約5~6割の患者さんが大きな副作用もなく花粉症の症状がほとんど出ずにシーズンを過ごすこともわかっています。

スポンサーリンク

花粉症で鼻の薬で市販品で効くものを紹介!

病院で治療をすることが出来ることがわかりましたね。

しかし、仕事をしていると病院が空いている時間帯に行くことも出来ないし、今後通院するのも面倒くさいし通えるかもわからない。
3割負担と言えど費用も継続的に結構な金額がかかってしまう。

こんな悩みを抱えている方は市販薬を上手に利用してみてはいかがでしょうか。

花粉症で鼻におすすめの薬ランキング

鼻水、鼻づまりに効果的なおすすめの市販薬をランキングで紹介していきます。

1位 ホノビエン錠Deux

ホノビエン錠Deux

ホノビエン錠は,アレルギー性鼻炎・急性鼻炎などにおけるくしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどのつらい症状に働くよう考えられた生薬配合の鼻炎用内服薬です。

鼻みず、鼻づまりだけでなく、くしゃみ、なみだ目、のどの痛み、頭重の症状が緩和されます。

おすすめ度★★★★★

【ネットの口コミ】

  • この薬は効果はあって副作用も少ないと思います。今まで色々な薬を試しましたが、この薬は良かったです
  • 去年からお世話になっています。効き目は穏やかですが、副作用が少ないので助かっています。
  • のどの渇きも眠気も感じませんし、鼻かぜの時にも効きます。頭の重さもとれてすっきりします。

2位 エーザイ スカイナーAL錠 

スカイナーAL錠

スカイナーAL錠は花粉やハウスダスト等によるアレルギー性鼻炎や食物等のアレルギーによるじんましん、湿疹・かぶれ等アレルギー症状に使用する薬です。

花粉やハウスダストによる鼻づまり、鼻水、くしゃみを緩和してくれます。

また、じんましん,湿疹・かぶれによる皮膚のはれ、かゆみの症状の緩和もしてくれます。

おすすめ度★★★★☆

【ネットの口コミ】

  • 症状がひどい時期だと眠くなりにくく症状もかなり楽になったので、ここ2年くらい花粉の時期はこれ飲んでました。
  • 優しい効き具合でよかったです。なくなったらリピしたいです
  • 花粉の時期の肌の痒みにも効果が

3位 アネトン アルメディ鼻炎錠 

アネトン

急性鼻炎、アレルギー性鼻炎(花粉症)又は副鼻腔炎によるくしゃみ、鼻水、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭が重いといった諸症状の緩和の効果が得られます。

おすすめ度★★★☆☆

【ネット上の口コミ】

  • 私には相性の良い薬だったので、効いてくれて助かりました。のどが渇かないし、あまり眠くならないし、よかったです。
  • 無くなったらリピしたいと思います。
  • ここ2、3年はずっとこの薬で花粉のシーズンを乗り切っています。

花粉症の症状での市販薬の服用注意は!

今では一年中花粉症に悩まされる方も多く、手軽に手に入る市販薬での対処療法で考えればアレルゲンとなる花粉が飛散している期間だけ症状を抑える処置だけでは限界を知らねばなりません。

例えば、花粉の飛散時期が過ぎても長期間症状が続くなら専門医への診察を受けることをおすすめします。

市販薬で対処するだけでは限界があり場合によっては副作用の原因となります。

個人差によっても差がありますが、年々ひどくなる症状で自覚されるのなら早めに医療機関への受診をいたしましょう。

花粉症の薬で鼻スプレータイプを紹介!

花粉症 鼻 薬 おすすめ TOP2

薬を飲んでも、外出したり花粉の飛散が多い日は+アルファの対策をしたいものです。

鼻水、鼻づまりがひどいときは点鼻薬を使用してみましょう。

薬を飲むまででもないと感じている人は、点鼻薬で薬液を直接噴霧できるスプレー式を使用するだけでもスッキリしますよ。

花粉症におすすめの点鼻薬ランキング

鼻水、鼻づまりに効果的なおすすめの点鼻薬でスプレー式をランキングで紹介していきます。

1位 エージーノーズ アレルカットM 

アレルカットM

抗アレルギー剤「クロモグリク酸ナトリウム」を配合したアレルギー専用点鼻薬です。

仕事や家事などに集中できないほどつらい鼻水・鼻づまりに、すばやく効果を発揮してくれます。

おすすめ度★★★★★

【ネット上の口コミ】

  • 噴霧したその時から、スーッと鼻づまりが解消するのがとても気持ちがいいです。
  • 花粉症独自の頭の重い感じとくしゃみの症状にも効果があるのでとても助かっています。
  • 少々お高めでも効果が高い分自分に合っていれば手放せません。

2位 アルガード鼻炎クールスプレーa

アルガード

一定量の薬液がミクロの霧となって鼻腔内の炎症部位に優しく直接行き渡り、L-メントール/ミントオイル(清涼化剤)配合でクールでスッキリした優しい使用感の鼻炎スプレー(噴霧治療薬)です。

おすすめ度★★★★☆

【ネット上の口コミ】

  • いろいろ試しましたが、眠くならないのでこれ1本でワンシーズンいけます。
  • アレルギー性鼻炎ならシュッと一吹きで半日~まる1日持続!!
  • これがあるだけで、とっても快適で助かっています。でも、市販の薬をやりすぎると、鼻炎が悪化することもと聞いたので、ちょっと心配?

3位 湧永 フジビトール点鼻薬 

フジビトール点鼻薬

フジビトール点鼻薬は、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などによる鼻づまりや鼻みずなどの症状に 特におすすめできる医薬品です。

香料には生薬・辛夷(シンイ)の精油を使用しており、香りもさわやかな点鼻薬です。

おすすめ度★★★☆☆

【ネット上の口コミ】

  • 即効性がある分かなり強い点鼻薬だと思われます!使用回数は個人差があるため控えるとよいでしょう。

花粉症の症状での点鼻薬の服用注意は!

花粉症の鼻の薬には市販薬おいて内服薬のほか点鼻薬があります。

内服薬と比べて眠くならない利点があり機械や運転をする方に人気があります。
しかし、使用回数や妊婦や未成年によっては副作用の一因となることもありますので必ず薬剤師に相談しましょう。

点眼薬の中にはステロイド系の薬剤を使用して、くしゃみ鼻水鼻詰りの炎症作用を効果的に抑える点眼薬が有ります。
しかし服用する方の慢性疾患によって使用は控えたほうが良いケースがあるのです。

また、妊婦さんや未成年にも同じようなことがありますので、安易に使用しないでください。

まとめ

いかがでしたか?
花粉症で鼻の症状が強い人におすすめの薬についてご紹介しました。

花粉症は長期的に治療をしなければならず、完治するのが非常に困難と言われています。

薬を賢く利用して、花粉症と上手に付き合っていくようにしてください。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

血液検査とがん

健診弱者のがん検診、血液検査だけでがんを予測し早期にリスクを知る

定期的ながん検診は早期発見での対処がしやすといい今まで推奨されてきた、がんの予防診断です。 少

記事を読む

慢性腰痛 治し方

慢性腰痛の治し方!治らない腰痛治す治った「ばっちゃんの4つの方法」

ここでは「長い間、腰痛で悩み続けている人」で「痛みの原因がはっきりしない慢性腰痛」にお悩みの方に

記事を読む

インフルエンザ 妊婦

インフルエンザの流行前に!妊婦が予防接種を受ける時期と副作用は?

寒くなっていると気になる病気の一つがインフルエンザです。 特に妊婦さんはお腹に赤ちゃんもい

記事を読む

夏 汗かき 対策

夏の汗かき対策は?良い汗と悪い汗には生活習慣にも気を付けて!

夏目前!汗かきさんにとってしっかり対策しなくちゃいけない季節がやってきます。 服にも染みるし、

記事を読む

風邪 りんご

子供の風邪にはりんごの効果で!赤ちゃんにもおすすめ!

子供って、次から次に風邪を引きますよね?時には兄弟でうつしあったりすることも… そんな時に

記事を読む

風邪に効く 飲み物 食べ物

風邪に効く飲み物と食べ物と言えばなに?!お茶とアロマで風邪予防も

秋の気配と同時に、どこからともなくやってくる風邪の気配。 気が付いたら子供が咳をしていたり

記事を読む

気象病とは

気象病とは気圧と自律神経に関係あるの?治療と薬と予防はどうなの

気象病とは聞きなれない病名だと思いますが、実はあなた自身も気象病かもしれないと疑ってみる必要があ

記事を読む

汗かき 治すには

汗かきを治すには?食べ物と漢方から多汗症を克服しよう!

標準体重で肥満体系ではないのに普段から汗かきで困っていて治す方法を知りたい人必見です! 周

記事を読む

赤ちゃん ロタ 予防接種 必要

赤ちゃんのロタの予防接種は必要か?料金と気を付ける事はどうなの?

赤ちゃんの予防接種には定期接種のほかに、任意接種という予防接種があります。 その中にロタの

記事を読む

赤ちゃん ロタウイルス 予防接種 料金

赤ちゃんのロタウイルスの予防接種の料金は?いつまでに?副反応は?

赤ちゃんのロタウィルスの予防接種の料金についてまとめました。 接種期間が決められているワクチン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

慢性腰痛 治し方
慢性腰痛の治し方!治らない腰痛治す治った「ばっちゃんの4つの方法」

ここでは「長い間、腰痛で悩み続けている人」で「痛みの原因がはっきり

超音波アロマディフューザー 人気
超音波アロマディフューザー人気のAroma Lamp Diffuserを使ってみた!

アロマっていいですよね。香りの力でイライラを沈めてくれたり、ぐっす

キャンプ テント 虫よけ
キャンプでテントの虫よけは?おすすめアイデアやスクリーンはこれ!

夏キャンプは最高です!でもテントの虫よけ対策は絶対です。キャン

サングラス 紫外線対策 おすすめ
紫外線対策のサングラスのおすすめは?紫外線カット表記と選び方も!

日差しが強くなり、紫外線対策が気になり始めるこの季節。日焼け止めや

配偶者控除 150万 いつから
配偶者控除の150万円はいつから?103万円の壁は所得税はどうなる?

配偶者控除が150万円に引き上げられることが決定しましたが、いつか

→もっと見る

PAGE TOP ↑