*

小顔見せチークの基本知識と簡単テクニック

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 美容

小顔のチーク

女の子の憧れの「小顔」は最近話題になっていますが、本当に小顔になれたりするのでしょうか?
「顔が大っきくなったね」とよく聞きますが、なかなか「顔が小さくなった」とは聞きませんね、でも顔の骨格はそうそう変化するものではなくて工夫次第で顔の輪郭や印象を変えることはできます。

自然なナチュラルメイクで「チーク」を使った「小顔に見える簡単テクニック」と「チークの基礎知識」を書きとどめておきます。

また、メイク以外での小顔見せテクニックも合わせてご紹介しておきます。

スポンサーリンク

チークの種類

チーク

チークには、パウダーチーク、クリームチーク、ムースチーク、リキッドチークがあります。

パウダーチークはふんわりした印象に仕上げることができて、特に難しい技術は必要なく簡単に使うことができます。

クリームチークはスティックタイプやクリームタイプのものがあり、つややかな肌に仕上げることができます。
パウダーチークの次に使いやすいと思います。

ムースチークはリキッドとクリームの間のような感じで、軽い仕上がりになります。

リキッドチークは伸びがよく、サラッとした使い心地です。

チークの役割と色別印象

チークはファンデーションで平面的になった顔に立体感を持たせるために使います。
チークを使うことで顔色をよく見せることもでき、とても映える顔になります。

ただ、チークを塗り過ぎると、厚化粧という印象を与えてしまうので上手に使うことが大切です。

チークの色にはピンク、オレンジ、ベージュ、ローズといった色があります。
ピンク系を使うとかわいらしい印象に、オレンジ系だと若々しく健康的な印象に、ベージュ系だとナチュラルに、ローズ系だと華やかに仕上がります。

小顔に見せるチークの入れ方

小顔チーク1

チークの入れ方次第で顔の印象を変えることができます。小顔に見せる効果も期待できるんですよ。
今はナチュラルなメイクが好まれるので、ここに入れてますよ?とわかるようなのではなく、ふわっと自然な感じに入れていきます。

パウダーで入れるときのポイントは、ブラシに粉をとったら手の甲でポンポンとして余分な粉を落としてから始めます。

まず入れる位置ですが、頬の一番高い位置から上はこめかみ、横は耳中間あたりを目指してブラシで優しくなでるように入れていきます。

ブラシに粉がなくなってきたらしたの方にもくるくるとブラシで流していきます。

たったこれだけ。簡単でしょ。頬骨のところに丸く入れてしまうより、こっちの方がナチュラルに仕上がりますよ。

スポンサーリンク

その他の小顔見せ方法

小顔フェイス

リフトマッサージで小顔に見せる

小顔見せ方法には、いろいろ有りますが顔の「むくみ」や「たるみ」からくる影響で身体の体質の変化や年齢によって起きるほうれい線を消す対処法まで様々です。

「むくみ」や「たるみ」「ほうれい線」は幾つもの美容関連サイトでも対処法を紹介しています。
この結果「小顔を取り戻す」事につながればよいのですが、代表的な「リフトマッサージ」や「美顔ローラー」によるリフトアップ効果は期待できるものの、御存知の通り一時的なものですね。

自分行うリフトアップは、良くて小一時間程度の効果の持続で、ほとんどは元に戻ってしまいます。
でも、顔の表情筋を鍛えることを継続して続けることで少しでも効果を持続させる努力は試してみる価値はあります。

美容液で小顔に見せる

次に顔のリフトアップ用の美容液も効果的です。大手の化粧品会社が提供している美容液から新しく異業種から参入された企業が開発したリフトアップの美容液まで多くの種類が出回っています。

しかし、お金をかけるには限度があり、小顔見せ効果と実感は満たされるものの、すべての方が出来るものではありません。

効果はあるものの、ご自分が出来る範囲で良いので好みの美容液を見つけるのが大切です。

小顔の矯正サロン

最後に、すべての人にオススメいたしませんが「小顔 矯正専用のサロン」に出向くことですね。
矯正と言っても「痛い思い」をする整体関連ではなくて、小顔マッサージと美肌ケアを一度に出来るサロンのことを言います。

中でも近頃はやりの「モンテセラピー」が人気です。

経絡(けいらく)の流れに沿ってマサージすることで矯正効果に優れたトリートメント法ですので、体の歪みや顔のシワ・たるみといった様々な悩みを、体の深部から改善していくことができるのが特長です。

悩んでいたフェイスラインが引き締まり、顔がスッキリしてきます。
自然治癒力を高めて気の巡りを整えて歪んだ表情筋を若々しく再生します。モンテセラピー認定サロンで試してみてください。

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

リンス トリートメント 違い

トリートメントとコンディショナーやリンスの使い方は?違いや順番!

美容室でパーマやカラーをして、大満足で帰宅した後、予想以上に髪が傷んでしまってびっくりしたことな

記事を読む

髪 ロング 寝るとき

髪がロングの人は寝るときどうしてる?寝方と寝癖、痛みの対処!

艶のある美しいロングへアに憧れて髪を伸ばしはじめたけど、意外とお手入れが大変!朝起きたら髪の毛が

記事を読む

しみ そばかす 消す

しみやそばかすを消す化粧品ランキング!美白化粧水とニベアで美肌!

夏にたっぷり紫外線を浴びてしまうと、しみやそばかすが気になりますよね。 どんなに気を付けて

記事を読む

スキンケア 高校生

高校生から初める40歳前半までのスキンケアとは?保湿を高める選び方

高校生から知っておきたいクレンジング後のスキンケアにおいて肌につける「化粧水や美容液・クリーム」

記事を読む

夏 日焼け ファッションどうなの?

夏の日焼け対策はファッションとしてどう?おしゃれな装いとサプリ!

夏の日焼け対策ファッションを取り入れると、田舎のおばさんぽくなってしまってどうなの?といったよう

記事を読む

紫外線対策グッズ 楽天

紫外線対策グッズを楽天で日焼けと肌荒れ防止して夏ウォーキング!

日差しが強い時期になると、紫外線対策グッズをそろえなくてはと思い楽天を覗いている方も多いのではな

記事を読む

ニキビ 赤み 治らない

ニキビの赤みは治らないって本当?早く治す方法で就活を乗り切れ!

私はニキビが赤みの痕になってしまうと治らないと思っていました。でもこの頃、早く治すための新薬につ

記事を読む

飲む日焼け止め 効果

飲む日焼け止め効果はあるない口コミは?比較と人体への影響は!

紫外線が強い季節になると気になるのがやっぱり肌が赤くなったり黒くなったりする日焼け!毎日のお出か

記事を読む

ほうれい線 エクササイズ 効果

ほうれい線のエクササイズって効果はある?年代別対処方法とグッズは?

ほうれい線が気になりだしてきたので、エクササイズで効果のあるストレッチ法が知りたい!年代別の対処

記事を読む

育毛 女性 20代 シャンプー

育毛のシャンプーで女性が20代から使うのはどれ?分け目のケアは?

育毛は女性には切なる悩みで20代からシャンプーでケアをすることで薄くなりがちな分け目も目立たなく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

クリスマス女子会のおすすめはケーキを家で手作り!
クリスマスの女子会 おすすめプラン!お菓子の家やケーキを家で手作り

クリスマスに仲の良い女友達と家に集まってクリスマス女子会を開きませ

インフルエンザ 解熱後
インフルエンザの解熱後の登校や出勤どうしてる?咳や頭痛あり検査?

インフルエンザが流行してきました。やっと治って解熱後、学校の登校や

クリスマス お菓子 手作り 人気
クリスマスお菓子手作り人気は?スモアで焼きマシュマロ失敗しない家で

クリスマスの準備していますか?今年はお菓子も手作りしてアットホーム

クリスマス お菓子の家 簡単
クリスマスのお菓子の家を簡単に!作り方と無印のキットを紹介!

クリスマスには子供と一緒に憧れのお菓子の家を作ってみたいと思ってい

卒園式 服装 ママ
卒園式の服装はママどうしてる?20代30代40代を写真で紹介!

春になると待ちに待った子どもの小学校の入学式の前にあるのが、幼

→もっと見る

PAGE TOP ↑