*

部屋での足元の寒さ対策グッズを紹介!一人用こたつはエコで暖か!

公開日: : LIFE

部屋 足元 寒さ対策

寒い季節になると女性の方は足元の先端冷え性が気になりだしますよね。

部屋で過ごすことの多い専業主婦の方は、なるべく暖房器具を昼間付けずに頑張りたい!と思っても足元から来る寒さと冷えに我慢も難しいと思います。

そこで、電気をなるべく使わずエコで部屋を暖めて足元の寒さ対策をするためのグッズをまとめました。

また、究極に足元が冷えて痛いと感じるほどの女性におすすめの、電気代があまりかからない一人用こたつもご紹介します。

スポンサーリンク

部屋の足元の寒さ対策はどうする?部屋をエコで温める方法!

フローリングの部屋は、底冷えしていて足元から冷えがやってきます。

冬の寒さ対策はエコで!外気の寒さを防げ

窓からやってくる外気の寒さで足の指先が冷たいですよね。

窓からの冷えをシャットアウトするだけでも、足元の底冷えが軽減されますよ!

窓際の寒さ対策にカーテンは重要!

家の断面図1

1年中同じカーテンというご家庭も多いと思います。

冬は、厚手のカーテンにするだけでも外気を遮断してくれます。

色もオレンジやベージュといった暖色系の色を選ぶと、視覚的にも温かくなります。
また、窓だけでなく、寒さ対策にカーテン(暖簾)を玄関に掛けておくのも外の空気がいったんそこで止まるのでいいですよ。

寒さ対策で窓にボードを付けよう!

冬用のカーテンってちょっとお値段が高いんですよね。

出費を抑えて窓からの外気をシャットアウトするための方法として、次のようなものがよく挙げられています。

  • プチプチシート
  • 段ボール

確かに安上がりに窓からの外気を防いでくれますが、見た目がダサいですよね。

最近は、かわいいプチプチも販売されていますが、お子さんが小学校の男の子とかだったら絶対にプチプチつぶして遊びそう。

すぐに貼り買えたりしたら出費が余計にかかってしまいます。私は過去に簡単にペアガラス効果を利用した簡易型の内窓を作りました。

参考サイトペアガラス効果を利用しよう!窓の寒さ対策

今ではカーテンを買い替えずに窓の外気を防ぐ方法として、窓に貼るボードや窓の内側に立てかけるボードがあります。簡単にペアガラスの効果が得られるので、足元の冷え防止はもちろん結露対策にも役立ちます!

CHECK !>>窓際あったかボード を見る[楽天]

部屋の寒さ対策は床からも!

最近のご家庭は、リビングはフローリングが多いと思います。

夏場はひんやりしていて気持ちいいフローリングですが、冬場はそのままだと足元が冷えてしまいますね。単純にホットカーペットやこたつも良いですが、ラグマットを敷いた下にアルミ断熱シートして冷えを解消しましょう!

室内ではあったかスリッパをはくとなおいいですよ!

スポンサーリンク

足元の寒さ対策のグッズを紹介!

普段部屋で過ごしているときに、冬場はスリッパをはくと足元の冷えが改善されますね。

ルームシューズで暖かいおすすめを紹介!

普通のスリッパよりも暖かいルームシューズを履くと、足元から暖かくなり体全体がポカポカしてきます。

おすすめのあったかルームシューズをご紹介しましょう!

可愛いルームシューズでヒールがたためる!

デニム&ボアルームシューズ

CHECK !>>デニム&ボア ルームシューズ を見る

ボアタイプのあったかです。

普段はヒール部分をたたんで履けるので、脱ぎ履きが簡単です。かかと部分は立てて履くこともできるので、足が冷たいと感じた時はヒールを立てて履いてくださいね。

あったかダウンのルームブーツ!

ルームブーツ

CHECK !>>あったか ルームブーツ 16色を見る

ふわふわモコモコのルームブーツです。

足をすっぽりと包み込むので、足首まで暖かくなりますよ。厚い生地なので、フローリングからの冷えに強いです!

ムートンブーツを部屋履きしちゃお!

ムートンブーツ

CHECK !>>北欧エルクルームブーツ

まるでムートンブーツのようなルームブーツです。

見た目もすごくおしゃれなのに、足からの保温効果で体も温かくなります。フローリングや台所で家事をして過ごすことが多く、足首や足元が冷えやすい主婦にはぴったりですね!

寒さ対策で一人暮らしのこたつは一人用がおすすめ!

窓にボードを付けたりラグを敷いたり、ルームシューズを履いてもまだ足元が冷える!

一人用 こたつ

一人用こたつはおすすめでエコ!

一人用こたつ

頑固な先端冷え性の人はどうしましょうか。

足元が冷えるからといって、エアコンや暖房をつけるのは電気代がかかるので避けたいですよね。
そんな時は、自分だけが温まる一人用こたつを使ってみてはいかがでしょうか。

部屋全体を温める暖房器具だと電気代がかかってしまいますが、

昼間ひとりで過ごすだけなら、自分だけが温まることができる一人用こたつは電気代も節約できておすすめです。

参考サイト一人用こたつの使い方と種類

電気カーペットのミニサイズで足元ポカポカ!

マンションに住んでいる方は収納場所が少ないので、暖かくなった時に一人用こたつですらしまう場所がない!という方もいると思います。

そんな方は、一人用のミニ電気カーペットを使ってみましょう。

CHECK !>>足元 一人 ホットカーペット を見る

足元に敷いて大きめのひざ掛けをかけると、こたつっぽくなって足元からポカポカしてきます!ほんの少しの隙間に入るので、収納場所にも困らないです!

足元の寒さ対策には一緒に使いたい「着る毛布」

着る毛布

CHECK !>>着る毛布 を見る

足元の寒さ対策が終わり、足元の冷えを解消させたら一緒に使いたいアイテムがあります。

それは、部屋着としても使える「着る毛布」ですね。

足元から温まった暖かい空気をそのまま体に溜め込めます!これ帰宅してくつろぐ人にはもってこいのマストアイテムです。

まとめ

いかがでしたか?
リビングなどがフローリングのご家庭が多くなり、足元から冷えて困っている主婦の方も多いと思います。

部屋の足元の寒さ対策をして先端冷え性を克服し、足元が温かくなるといいですね!

関連コンテンツ

スポンサーリンク

pc用

pc用

関連記事

雛人形 収納飾りとは

雛人形の収納飾りとは?飾り方としまい方にメリットとデメリットは?

ひな祭りに欠かせない雛人形。飾りたいけど、準備や片付けが大変そう・・・という人におすすめなのが収

記事を読む

桜えび

桜えびのレシピ、人気で簡単な調理法!乾物と生を使い分けて料理!

桜えびの漁が解禁される春と秋。 4月~6月と10月~11月は桜えびファンの方は楽しみな時期

記事を読む

鏡餅

鏡餅の飾り方といつからいつまで飾るの?食べ方も教えて欲しい!

お正月に鏡餅を飾るのは日本では常識なのですが、実は飾り方の知らない方も多くお供えをする場所もよく

記事を読む

雛人形 飾り方

雛人形の飾り方、左右どちらに並べるの?京都と関東の並べ方は?

雛人形を飾り付けるときに、いつも悩んでしまっています。 「あれ?お内裏様って向かって右?左

記事を読む

入学式 髪型 ママ

入学式のママの髪型はどうすればいいの?簡単にアレンジできる方法!

入学式に参加するときのママの髪型って、どのようにしたらいいのか迷いますよね。 髪の毛の長さ

記事を読む

源助大根

地野菜をブランド化・金沢の「源助だいこん」地大根は旨いのです

冬になれば「おでん」や「ふろふき大根」などでの煮物での大根は人気の食材です。 今回注目した

記事を読む

母の日 プレゼント大人気 花以外

母の日はプレゼント大人気の花以外で!母が喜ぶギフトとランキングは

母の日のプレゼント大人気を探すときプレゼントは花や花以外に分かれます。 それは贈り側で

記事を読む

鏡餅 飾る場所

鏡餅の飾る場所と方角は?置き場所を玄関・仏壇・神棚・会社で解説

正月飾りの鏡餅を飾る場所を気にしたり迷っている方も多いんじゃないかと思い記事にしてみました。

記事を読む

多肉植物 育て方 初心者

多肉植物を簡単に初心者の育て方!寄せうえのコツと増やし方も!

今大流行の多肉植物、育て方が難しいと感じている初心者さんもコツがつかめれば簡単で、かわいい寄せ植

記事を読む

旦那の実家 帰省 過ごし方

旦那の実家の帰省での過ごし方は?何泊する旦那だけ遊びに行くアリ?

夏休みなどの長期休暇になると、旦那の実家に帰省するご家族も多いと思います。そしてお嫁さんとしては

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏 キャンプ 服装
夏のキャンプで服装はどうしてる?虫除け対策と初心者さんが気を付けること!

夏はキャンプに行きましょう!でも服装には、十分気を付けてくださいね

披露宴 両親 プレゼント
披露宴で両親のプレゼント司会者が見た!いま人気の記念品はなに?

披露宴で両親にプレゼントは宴のクライマックスです。これまで支えてく

お腹の脂肪の落とし方 女性
お腹の脂肪の落とし方女性30代から40・50代へ腹筋でない30秒運動

年齢と共に「お腹まわりがポッコリしてきたなぁ」と感じているあな

超音波アロマディフューザー 無印良品
超音波アロマディフューザー無印良品の特徴は?使い方とお手入れは?

無印良品の超音波アロマディフューザーが気になっている方で購入したい

多肉植物 育て方 初心者
多肉植物を簡単に初心者の育て方!寄せうえのコツと増やし方も!

今大流行の多肉植物、育て方が難しいと感じている初心者さんもコツがつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑